WordPressウィジェットの表示、非表示をシーンごとに選べるプラグイン「Widget Logic」

WordPressで便利なのがウィジェット機能ですが、その反面融通がきかなかったりして困ることもあります。「サイドバーに開いている記事と同カテゴリーの人気記事を表示する」することに取り組んでいるのですが表示させたくない時もあるんです。

でもウィジェット機能を使ってしまうと、常に表示されてしまう。うーん困った・・・。と思っていたら、それに対応してくれるプラグインがありました。

ウィジェットの登場シーンを設定できるプラグイン「Widget-logic」

widget-logicWordPress › Widget Logic « WordPress Plugins

プラグインをインストール後、有効化して実際にウィジェットを使用してみると。以下の画像のように、ウィジェットパーツの中にWidget-logic用の記入スペースが出てきます。

widget-logic_custom

ここにWordpressの条件分岐タグを記入すればOKです。って言われても条件分岐タグって何だよ!!って話になるわけです。

以下のページがありますから何の問題もないでしょう。その名の通り、Wordpressの条件分岐タグを紹介してくれているページです。ありがたい。

wp-if条件分岐タグ – WordPress Codex 日本語版

例えば・・・ってことで一例を

    トップページだけ表示させたい・・・is_home()
    逆にトップページで表示させない・・・!is_home()
    投稿ページだけで表示させたい・・・is_single()
    カテゴリーページで表示させたい・・・is_category()

簡単ですね。僕の場合は人気記事をサイドバーに表示したかったですが、トップページには表示したくなかった。(はてなブックマーク人気記事とかぶる)ので !is_home() と記入しました。

例えば、広告記事の使い分けだったりとか、カテゴリーごとに紹介記事を変えたりとか、かなり便利なプラグインです。

これでサイドバー編集が捗りますね。




そういえば昨日本屋さんで、基礎からのWordPress (BASIC LESSON For Web Engineers)を見つけました。Webデザインレシピの高橋のりさんが書いているようです。時間がなかったので手に取れなかったのですが、ブログみているとすごい丁寧に解説されているので、この本も気になるなー。

基礎からのWordPress (BASIC LESSON For Web Engineers)大型本: 408ページ
出版社: ソフトバンククリエイティブ (2013/1/29)
ISBN-10: 4797369469

スポンサードリンク

RSS購読のススメ

RSS

定期的に読んでいただけるかたはRSS登録しておくと便利です。RSS登録はこちら!!

びーおーぷんどっとねっとのRSS登録

Twitterでも情報をつぶやいているので、フォローしてみるといいかもしれません。

コメントを残す

サブコンテンツ

Profile

twitter

google+
@beopener12on Google+

Facebook

サイト内検索

記事を検索したいときはここにキーワードを入れて検索ボタンをクリックすれば見つかるかも・・・

スポンサードリンク

おすすめ

このページの先頭へ