Windows8.1にアップデートして無線LANに自動接続できなくなったので修正した話

これほどイライラするものもないのですが、なぜか Windows8.1 にアップデートしたあとに無線LANの接続が自動的に行われなくなりました。

僕の場合はステルスIDを使用しているために、自動接続してくれないと、「設定」からキーとパスワードを入力しないとネット接続できないという腹立たしい問題が起きていました。

ということで、Windows8.1にアップデートして無線LANに自動接続できなくなった人は参考にしてください。

問題はネットワーク設定の変更ができなくなったこと

この分野に詳しい人間ではないのですが、通常Windowsで新しい経路でインターネットに接続しようと思ったら、「ネットワークと共有センター」→「新しい接続またはインターネットのセットアップ」から設定するわけです。この画面ですね。

newnet

それで「この接続を自動的に開始する」とかにチェックいれておけば、ログイン時に自動的にネットワークに接続してくれるんです。
ということでアップデートしたあとに自動接続しなくなったので、改めて登録しようと思ったら・・・。

「既にそのネットワークは登録されています。」

こんな感じの文章がでてきて、既存ネットワークの修正も、新たにネットワークの登録もできなくなっているんです。(昔は登録してあるネットワークを修正したりできたはずですけど・・・)
しかもすでに登録されているにもかかわらず自動接続されないというジレンマ。

要するにこの登録されているネットワークを修正したり削除したり出来なくなっているのが原因だってこと。
今登録されているネットワークを一度削除して再度接続するときに「自動的に接続」を選択しておけば自動接続復活するってことです。

ということで、現在登録されているネットワークの削除方法がこちらです。

ワイヤレス ネットワーク プロファイルを管理する

ここまで原因がわかればあとはググればでてきます。
作業手順は以下のとおり。

ワイヤレス接続プロファイルを変更する必要がある場合、通常は、次の手順に従って変更してください。

  1. 画面の右端からスワイプしてチャームを表示し、[設定]、[PC 設定の変更] の順にタップします
    (マウスを使っている場合は、画面の右上隅をポイントしてチャームを表示し、[設定]、[PC 設定の変更] の順にクリックします)。
  2. [ネットワーク]、[接続] の順にタップまたはクリックし、変更する接続をタップまたはクリックします。
  3. 表示されたページで、必要な変更を加えます。

プロファイルの削除など一部のタスクは、コマンド プロンプトで実行する必要があります。このようなタスクを実行するには、コマンド プロンプトを開き、次の表を参照して適切なコマンドを入力します。

コマンド プロンプトを開くには、画面の右端からスワイプして [検索] をタップし (マウスを使っている場合は、画面の右上隅をポイントし、マウス ポインターを下へ移動して [検索] をクリックし)、検索ボックスに「コマンド プロンプト」と入力し、[コマンド プロンプト] をタップまたはクリックします。

何このウンザリする展開・・・。
そうコマンドプロンプトを利用するんです。いわゆる「黒い画面」です。

まずはコマンドプロンプトを立ち上げます。
一番下の行は

C:¥Users¥ユーザー名>netsh wlan show profiles

こうなっているはずです。ユーザー名はWinowsにログインするときのユーザー名になっているので各自違います。
まずは登録されているネットワーク設定をすべて表示させます。

netsh wlan show profilesこのコマンドで一覧を表示できます。文字を入力したら最後に「Enter」キーを押してください。

C:¥Users¥ユーザー名>netsh wlan show profiles

するとこんな感じで一覧が出ます。

cp1

できたネットワーク設定を一度すべて削除します。

netsh wlan delete profile name="ProfileName"“ProfileName”のところに自分のネットワークを打ち込みます。

C:¥Users¥ユーザー名>netsh wlan delete profile name="ここにネットワーク名"

僕の場合は何度もログインをしていてそのたびに「ネットワーク名」を打ち込んでいたので、「ネットワーク名 2」「ネットワーク名 3」・・・「ネットワーク名 15」くらいまであってこれを一個ずつ入力して削除していきました。(ワイルドカードとか使えるのかわからないし、Windows怖いです)
このあたりは説明しずらいのでやってもらえば分かります。

ちなみにキーボードの矢印「上」を押すと最近入力した履歴がでてくるので、そこから数字を修正するといいと思います。これも文章を読んでいるだけでは意味がわからないと思うのでコマンドプロンプトを立ち上げてやってみてください。

すべてのプロファイルを消したら、改めて、ネットワーク接続を登録します(自動的に接続のチェックを忘れないように!!)。
これで次回以降のログイン時に自動的にネットワークに接続されるようになります。

この一連の作業はすべて自己責任でお願いします。万が一問題が発生しても当方は一切責任を負いません。
以上です。

参照:ワイヤレス ネットワーク プロファイルを管理する – Microsoft Windows ヘルプ

スポンサードリンク

RSS購読のススメ

RSS

定期的に読んでいただけるかたはRSS登録しておくと便利です。RSS登録はこちら!!

びーおーぷんどっとねっとのRSS登録

Twitterでも情報をつぶやいているので、フォローしてみるといいかもしれません。

コメントを残す

サブコンテンツ

Profile

twitter

google+
@beopener12on Google+

Facebook

サイト内検索

記事を検索したいときはここにキーワードを入れて検索ボタンをクリックすれば見つかるかも・・・

スポンサードリンク

おすすめ

このページの先頭へ