Windows 8 Media Center Pack をインストールしましょう

Windows8 になると Windows7に標準搭載されていたWindows Media Center機能がオプションになる(しかも有料!!)ので、いまなら無料で配布していますのでとりあえず入れておきましょう。

これがないとDVDが見れないとかなんとかとか、もともとテレビつないでいた人は、このソフト経由で観ているものらしいのですが、Windows 8 は改めてインストールしないといけないそうです。

しかもタイミング逃すと有料になるらしいので(なんで有料にするだって話ですけど。)気をつけましょう。

これを無料で入手するには、2013年1月31日までに、ここ→機能の追加 – Microsoft Windowsでメールアドレスを登録して、プロダクトキーを入手する必要があります。

メールが届いたら(僕の場合は中1日あったので、すぐに届かなくても気長に待ちましょう。一応迷惑メールフォルダはチェックしておきましょう。)以下の手順で、ダウンロード & インストールができます。

  1. 画面の右端からスワイプし、[検索] をタップします。 マウスを使っている場合は、画面の右上隅をポイントし、[検索] をクリックします。
  2. 検索ボックスに「機能の追加」と入力し、[設定] をタップまたはクリックします。
  3. [Windows 8 への機能の追加] をタップまたはクリックし、次のいずれかの操作を行います。
  4. プロダクト キーを購入する必要がある場合は、[オンラインでプロダクト キーを購入します] をタップまたはクリックします。 後の手順を通じて、プロダクト キーの購入を求められ、購入されたキーは自動的に入力されます。
  5. 既にプロダクト キーを入手してある場合は、[プロダクト キーは入手済みです] をタップまたはクリックします。
  6. プロダクト キーを入力し、[次へ] をクリックします。
  7. ライセンス条項を読み、チェック ボックスをオンにしてライセンス条項に同意し、[機能の追加] をクリックします。

以上です。新しい OS にしたら結構、手間がかかりますけど、忘れたら機能追加が有料になりますから、早めにやっておきましょう。

スポンサードリンク

RSS購読のススメ

RSS

定期的に読んでいただけるかたはRSS登録しておくと便利です。RSS登録はこちら!!

びーおーぷんどっとねっとのRSS登録

Twitterでも情報をつぶやいているので、フォローしてみるといいかもしれません。

コメントを残す

サブコンテンツ

Profile

twitter

google+
@beopener12on Google+

Facebook

サイト内検索

記事を検索したいときはここにキーワードを入れて検索ボタンをクリックすれば見つかるかも・・・

スポンサードリンク

おすすめ

このページの先頭へ