ブラウザのJavaを無効化する方法 Javaに新たな脆弱性が発見!

Javaに外部から攻撃されかねない問題が発見されたそうです。

なにJavaってそれウマイの?なんて言っている状況ではなさそうですから、インターネットを使っている人はぜひとも各ブラウザのJavaアプレットとやらを無効化しましょう。

javaJavaに新たな「ゼロデイ」の脆弱性、既に悪用攻撃も横行 – ITmedia エンタープライズ

え?そんなこと言われてもJavaとか分からんし・・・なんて悠長なことを言っている場合ではないようです。

米国国土安全保障省のコンピュータ緊急事態対策チームはJavaがインストールされているシステム上でJavaを無効にするよう勧告している。

Java脆弱性による危険性

以下のような危険性があるそうです。

Javaを組み込んだ閲覧ソフトで、悪意のあるプログラムが埋め込まれたウェブサイトを閲覧すると、パソコンがウイルスに感染して遠隔操作されたり、パスワードなどが盗まれたりする危険があるという。
Java、外部から攻撃の恐れ 日米の公的機関が警告 (朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース Java、外部から攻撃の恐れ 日米の公的機関が警告 (朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース

ウイルス感染から個人情報が抜き取られるなんてこともあるようです。最近はネットバンキングなどを利用する人も多いでしょうし、遠隔操作なんてされたら・・・なんて考えると自分だけの問題で済まないわけです。

ということで対策をしておきましょう。

各種WebブラウザのJavaアプレットを無効化する

とりあえずは、各WebブラウザのJavaアプレットを無効化すればいいようです。
これは使用しているWebブラウザによって無効化する方法が違います。

インターネットエクスプローラ

Internet Explorer (IE)でJavaを完全に無効にするには、Javaコントロール・パネルでJavaを無効にするしかありません。
以下のサイトで、作業内容が全て書かれているので実行しましょう。

java_mukouWebブラウザでJavaを無効にするにはどうすればよいですか。

Firefox

Firefoxに関してはJava各バージョン(7u9, 7u10, 6u37, 6u38)の利用にあたって「Click to play」機能が追加されたようです。
しかし、一応Javaアプレットを無効にしておきましょう。

メニュー→ツール→アドオン→プラグインでava Applet Plug-in をDisableする。

firefox_javaJava アプレットを無効にするには | Firefox ヘルプ Java アプレットを無効にするには | Firefox ヘルプ

Google Chrome

アドレスバーに chrome://plugins と入力し、Javaというタイトルのプラグインを無効にする。

safari

Windowsユーザーはそもそもの話で、Appleからの提供は終了しており、過去バージョンしか入手できないので使わないほうがいいでしょう。

MacユーザーはSafari→環境設定
「Java を有効にする」のチェックマークを外す。

そんなに手間のかかる作業ではないので、ちゃんと対策をしておきましょう。

Windowsにはインストールされていないケースも

ケースもというか僕の場合です。最近はUbuntuを立ち上げていることが多いのですが、この一件で、WindowsのほうもJavaを無効化しておこうと思ったのですが、検索から「Java コントロールパネル」を探しても出て来ません。

オカシイな・・・と思い。そもそもJavaがインストールされているのかを確認してみることに。

java_varJava のバージョンの確認

すると・・・。

java_not_install

そもそもインストールされていなかったようです。コントロールパネルが見つからない人は試してみてください。

追記:Javaアップデートがリリース

脆弱性に対応した最新版がリリースされたようです。

米Oracleは1月13日(現地時間)、1月10日に発覚した「Java 7 Update 10」の深刻な脆弱性に対処したアップデート「Java 7 Update 11」を公開した。JavaコントロールパネルあるいはOracleのWebサイトからダウンロードできる。

Oracle、Java 7 Update 11を公開 脆弱性に対処 – ITmedia ニュース

スポンサードリンク

RSS購読のススメ

RSS

定期的に読んでいただけるかたはRSS登録しておくと便利です。RSS登録はこちら!!

びーおーぷんどっとねっとのRSS登録

Twitterでも情報をつぶやいているので、フォローしてみるといいかもしれません。

コメントを残す

サブコンテンツ

Profile

twitter

google+
@beopener12on Google+

Facebook

サイト内検索

記事を検索したいときはここにキーワードを入れて検索ボタンをクリックすれば見つかるかも・・・

スポンサードリンク

おすすめ

このページの先頭へ