NumLockキーを押したらテンキーが使えた!!

Windows8とUbuntuを同居させています。
キーボードはテンキーのついている安物のキーボード(LOGICOOL ワイヤレスキーボード
)です。

pc

Windows8の環境ではこのテンキーが使えているんです。
数字を打ち込むときなんかは便利です。数字まとまっていますし、電卓感覚でボタンをせますし。

ところがUbuntuでは使えなかったんです。
なるほど・・・Ubuntuはテンキー使えないんだな・・・と。
そんなサポートしてないんですね。

勝手にそう思っておりました。
それがつい先日の話なんですが、どっかのサイトを閲覧しているときに「NumLock」って言葉をみかけたんです。
「CapsLock」は知っていたんですが、「NumLock」ってなんだよと。

NumLockキー(ニューメリックロックキー、数値ロックキー)はコンピュータ用のキーボードのキーの一つで、多くのキーボードではテンキー(数値キーパッド)の一部に存在する。NumLockキーによる数字入力モードのオン・オフにより、テンキーを数字入力の他に、カーソルキーなど別の用途に切り替えて使用できる。

NumLockキー – Wikipedia

なるほど、NumLockキーを押せばテンキーが使えるようになるんですね。
と思って押してみたらUbuntuでも使えました。

どうやら

  • Windows8はNumLockによる数字入力がデフォルトでオンになっている。
  • UbuntuはNumLockによる数字入力がデフォルトでオフになっている。

勝手にUbuntuでは使えないと思い込んでおりました。
思い込みは怖いです。

スポンサードリンク

RSS購読のススメ

RSS

定期的に読んでいただけるかたはRSS登録しておくと便利です。RSS登録はこちら!!

びーおーぷんどっとねっとのRSS登録

Twitterでも情報をつぶやいているので、フォローしてみるといいかもしれません。

コメントを残す

サブコンテンツ

Profile

twitter

google+
@beopener12on Google+

Facebook

サイト内検索

記事を検索したいときはここにキーワードを入れて検索ボタンをクリックすれば見つかるかも・・・

スポンサードリンク

おすすめ

このページの先頭へ