アレックス・ロドリゲスの球界永久追放処分もありえるようです。

現在、メジャーリーグの現役選手の中で通算最多となる647本のホームランを打っているアレックス・ロドリゲスが球界永久追放処分されるかもしれない!
そんな恐ろしいニュースが流れてきました。

【MLB】Aロッドに永久追放処分も? 米報道 (ISM) – Yahoo!ニュース

この禁止薬物使用問題で、最近、ミルウォーキーブリュワーズの主砲 ランディ・ブラウンがまさにこの件で今シーズンの残り試合をすべて出場停止という厳しい処分がくだっております。

これは今まで、この件を否定してきたブラウンが、一転して、薬物使用を認め”調査”に協力する方針をとったためで、いわゆる「司法取引」的な対応にも関わらず、60試合を超える残り試合をすべて出場停止という処分でした。

ということはアレックス・ロドリゲスは・・・。

スポンサードリンク

禁止薬物違反の罰則

禁止薬物を使用したことが明らかになったときの処分。

  1. 1度目は50試合の出場停止
  2. 2度目が100試合の出場停止
  3. 3度目で永久追放

ブラウンは初犯だが、当初は100試合の出場停止の噂もあったほど、今回は「司法取引」的な措置で、65試合に軽減されているが、その他の同様の疑惑をかけられている選手はどうなるんだろうか。

アレックス・ロドリゲスは過去の禁止薬物使用を自ら認めているだけに、今回の件は悪質だと思われても仕方ないので「永久追放」も可能性としてはあるんでしょうね。

他にも、テキサス・レンジャースのクルーズ、アスレチックスのコロンの名前も挙がっているので、これらの選手も恐らくこれから処分が発表されるでしょう。

松井秀喜氏の巨人軍入団会見での言葉が思い出されます。

サッカー 相撲に小さい子供たちの心が動いています。自分はファンや小さい子供たちに夢を与えるプレーヤーになるよう、一生懸命がんばっていきたい


Sports Graphic Number PLUS 永久保存版 松井秀喜 1993-2012

商品の詳細を確認

スポンサードリンク

RSS購読のススメ

RSS

定期的に読んでいただけるかたはRSS登録しておくと便利です。RSS登録はこちら!!

びーおーぷんどっとねっとのRSS登録

Twitterでも情報をつぶやいているので、フォローしてみるといいかもしれません。

コメントを残す

サブコンテンツ

Profile

twitter

google+
@beopener12on Google+

Facebook

サイト内検索

記事を検索したいときはここにキーワードを入れて検索ボタンをクリックすれば見つかるかも・・・

スポンサードリンク

おすすめ

このページの先頭へ