Ubuntuにrbenvを使ってRubyをインストールしようとしたらreadlineがどうたらってエラーがでた

UbuntuでRuby on Railsの環境を構築しようと思ったらハマった話。
なんか知らぬまにRailsも4.1になっていたので学習しなおすためにRuby on Rails 4 アプリケーションプログラミングに取り組んでみようと思った。

しかし、環境構築でサクッとハマる始末。

Ruby on Rails 4 アプリケーションプログラミング
山田 祥寛 (著)
大型本: 544ページ
出版社: 技術評論社 (2014/4/11)
言語: 日本語
ISBN-10: 4774164100
詳細はこちら

この本で利用されているrubyのバージョンが2.0.0でrailsが4.0.2なので環境を揃えようと思って、rbenvを利用してruby2.0.0の最新バージョンをインストールしようと思った。

$ rbenv install 2.0.0-p451
・・・中略・・・
BUILD FAILED
・・・中略・・・
[readline.o] エラー 1
・・・中略・・・
[ext/readline/all] エラー 2

こんな感じになってインストールできません。
同じ症状の人がいるはず!と思ってググるとやっぱり先人がいるものです。本当にありがたいです。

対応策
パッチを当ててインストールするればいいようです。2.0.0と2.1.1ではパッチが違うので気をつけましょう。
2.0.0P-451用 – 参照 Build failure on 2.x and solution (related to readline) · Issue #526 · sstephenson/ruby-build · GitHub
curl -fsSL https://gist.github.com/EdVanDance/9738787.txt | rbenv install --patch 2.0.0-p451

2.1.1用 – 参照 Build failure on 2.x and solution (related to readline) · Issue #526 · sstephenson/ruby-build · GitHub
curl -fsSL https://gist.github.com/mislav/a18b9d7f0dc5b9efc162.txt | rbenv install --patch 2.1.1

一応使い方。

#そのままターミナルに打ち込んで実行すればOK
$ curl -fsSL https://gist.github.com/EdVanDance/9738787.txt | rbenv install --patch 2.0.0-p451

とりあえずこれでRubyのインストールは完了。

あとはサンプルダウンロードして、作業環境でRuby2.1.1を利用せずにRuby2.0.0を利用したいので作業用ディレクトリで

rbenv local 2.0.0P451

して完了。
あとは本に書かれている通りにインストールしましたよ。
この開発環境を整えるところで上手くいかないと色々面倒ですね。

Ruby on Rails 4 アプリケーションプログラミング
山田 祥寛 (著)
大型本: 544ページ
出版社: 技術評論社 (2014/4/11)
言語: 日本語
ISBN-10: 4774164100
詳細はこちら

スポンサードリンク

RSS購読のススメ

RSS

定期的に読んでいただけるかたはRSS登録しておくと便利です。RSS登録はこちら!!

びーおーぷんどっとねっとのRSS登録

Twitterでも情報をつぶやいているので、フォローしてみるといいかもしれません。

コメントを残す

サブコンテンツ

Profile

twitter

google+
@beopener12on Google+

Facebook

サイト内検索

記事を検索したいときはここにキーワードを入れて検索ボタンをクリックすれば見つかるかも・・・

スポンサードリンク

おすすめ

このページの先頭へ