Head First Rails に挑戦してみることに

Ruby_on_Rails

Rubyを学ぶのは継続して行うとしても。WebアプリケーションをつくるのにはRubyonRilsがいい。ということらしいので、早速「Head First Rails ―頭とからだで覚えるRailsの基本」でRailsを覚えることに。そんで並行してRubyを覚えていけばいいでしょう。

とは言うものの問題が無いわけでは無い。この本はちょっと古いせいもあって(というよりもRailsの開発が速いようです)ちょっと内容が古いようです。

ということで今度は「Rails3レシピブック 190の技」を購入!これでコマンドを直しながらつくっていくことにします。

友人をトラブルから救出

1章のはじめようから。railsコマンドでticketsというアプリケーションをつくる。本では

$ rails tickets

になっているけどRails3では

$ rails new tickets

になっている。このコマンドで新しいWebアプリケーションが出来上がる。

続いて、Webサーバーを起動して確認する。

$ cd tickets
$ ruby script/server

となっているが、これでは表示されない。

$ rails server

これでWebブラウザでhttp://localhost:3000/を確認するとデフォルトのトップページが表示される。

参考書籍

Head First Rails ―頭とからだで覚えるRailsの基本
大型本: 464ページ
出版社: オライリージャパン (2010/1/18)
言語 日本語
ISBN-10: 4873114381
発売日: 2010/1/18


Rails3レシピブック 190の技
単行本: 496ページ
出版社: ソフトバンククリエイティブ (2011/7/25)
ISBN-10: 4797363827
ISBN-13: 978-4797363821
発売日: 2011/7/25


スポンサードリンク

RSS購読のススメ

RSS

定期的に読んでいただけるかたはRSS登録しておくと便利です。RSS登録はこちら!!

びーおーぷんどっとねっとのRSS登録

Twitterでも情報をつぶやいているので、フォローしてみるといいかもしれません。

コメントを残す

サブコンテンツ

Profile

twitter

google+
@beopener12on Google+

Facebook

サイト内検索

記事を検索したいときはここにキーワードを入れて検索ボタンをクリックすれば見つかるかも・・・

スポンサードリンク

おすすめ

このページの先頭へ