ルートを追加するーHeadFirstRailsをRails3でやってみる8

Ruby_on_Rails

第2章 scaffoleを超えてP57ルートの設定

着々と進んできている感があってかなり順調です。Head First Railsは分かりやすいですね。あまり細かい説明がない代わりに概要というか流れをつかむのには凄い適している本だと思います。

古いのが難点ですけどね。

今回はルートの修正。ここは分かりづらいというか、多分、かなり重要なポイントだと思うのでしっかり覚えたほうがよさそうです。

ルートのコード変更点

RailsにWebページの場所を伝えるのはルート・・・と言うことで、config/routes.rbに新たにルートを定義します。

本に記載されているのは

ActionContoroller::Routing::Routes.draw do |map|
  map.connect '/ads/:id', :controller=>'ads', :action=>'show'
  ...
  ...
end

となっていましたが、Rails3ではこれがもっと短くなります。

Mebay::Application.routes.draw do
#ここに追加
  match 'ads/:id' => 'ads#show'

随分シンプルになりましたが、意味は同じです。ルートはややこしくて何だか理解するのに時間がかかります。

参考書籍

Head First Rails ―頭とからだで覚えるRailsの基本
大型本: 464ページ
出版社: オライリージャパン (2010/1/18)
言語 日本語
ISBN-10: 4873114381
発売日: 2010/1/18


Rails3レシピブック 190の技
単行本: 496ページ
出版社: ソフトバンククリエイティブ (2011/7/25)
ISBN-10: 4797363827
ISBN-13: 978-4797363821
発売日: 2011/7/25


スポンサードリンク

RSS購読のススメ

RSS

定期的に読んでいただけるかたはRSS登録しておくと便利です。RSS登録はこちら!!

びーおーぷんどっとねっとのRSS登録

Twitterでも情報をつぶやいているので、フォローしてみるといいかもしれません。

コメントを残す

サブコンテンツ

Profile

twitter

google+
@beopener12on Google+

Facebook

サイト内検索

記事を検索したいときはここにキーワードを入れて検索ボタンをクリックすれば見つかるかも・・・

スポンサードリンク

おすすめ

このページの先頭へ