rbenv で Ruby2.0.0-p0をインストールしてみた

Ruby2.0.0-p0がリリースされたので早速インストールしてみた。
ちなみにOSはUbuntu。

ruby20Ruby 2.0.0-p0 リリース Ruby 2.0.0-p0 リリース

rbenvでインストール。

$ cd .rbenv/plugins/ruby-build
$ git pull
…
Fast-forward
 CHANGELOG.md              |    4 ++++
 bin/ruby-build            |    2 +-
 share/ruby-build/2.0.0-p0 |    2 ++
 3 files changed, 7 insertions(+), 1 deletion(-)
 create mode 100644 share/ruby-build/2.0.0-p0
…
$ cd
$ rbenv install -l
…
  1.9.3-rc1
  2.0.0-dev
  2.0.0-p0
  2.0.0-preview1
  2.0.0-preview2
  2.0.0-rc1
  2.0.0-rc2
…

$ rbenv install 2.0.0-p0

無事にインストール完了。
インストールされているRubyのバージョンは rbenv versions で確認できる。

こっちもあとで読むことにする。

rubima0041Rubyist Magazine – Rubyist Magazine 0041 号 Rubyist Magazine - Rubyist Magazine 0041 号


WEB+DB PRESS Vol.73

スポンサードリンク

RSS購読のススメ

RSS

定期的に読んでいただけるかたはRSS登録しておくと便利です。RSS登録はこちら!!

びーおーぷんどっとねっとのRSS登録

Twitterでも情報をつぶやいているので、フォローしてみるといいかもしれません。

コメントを残す

サブコンテンツ

Profile

twitter

google+
@beopener12on Google+

Facebook

サイト内検索

記事を検索したいときはここにキーワードを入れて検索ボタンをクリックすれば見つかるかも・・・

スポンサードリンク

おすすめ

このページの先頭へ