販売とは商品の使用価値を伝える行為 – なぜ通販で買うのですか

「販売とは商品の使用価値を伝える行為」いかにして商品を売るか。いかにして買ってくれるお客様を集め、売り続けるか。なぜ通販で買うのですかには通販生活という会社の話を通じてそれが描かれている。

tuuhan


なぜ通販で買うのですか (集英社新書)
新書: 256ページ
出版社: 集英社 (2004/4/16)
言語 日本語
ISBN-10: 4087202380
商品の詳細を確認

通販で商品を売る

この著者の斎藤氏は通販生活のベルメゾンカタログハウス創業者。
この本を通じて、会社の創業からの生い立ちと、いかに消費の形が変わってきているのか。が書かれている。

でも中身はもっと強烈。実際は「いかにしてお客様に買ってもらうか?」って本。

通販がまだ世の中に認知されていない時代から、通販をはじめ、売り続けている。

通販が一般的になってきたら、こんどはどうやって独自性をだすか、繰り返し買ってくれるお客様をつくるのか?に焦点が移っていく。
本に書かれている以上に、いろいろと泥臭い話もあるんだろうけど、「いかにして買ってもらうか?」って核心をついた本はあまり無い。

誤解してはいけないのが、「いかにして売るか?」って視点ではないということ。
そもそも通販という販売方法が認知されていない、怪しまれるような時代だったために、「いかにして売る?」なんて話ではなかったわけだ。

「販売とは商品の使用価値を伝える」

よく耳にする言葉だが、それほど、世の中の小売業はこれができているわけではない。
それくらい難しい。

今でこそ、普及しているがデロンギのヒーター。当時は不人気商品だったらしい。

それを売ったのが、「通販生活」だった。じゃあどうやって売ったのか?カタログに掲載するだけで。

こうした話は、販売に携わっている人なら今すぐ読んだほうがいい

カタログで、お客様を集客し(しかもカタログすら有料)、商品を販売し、リピーターにつなげる。
逆にそれだけカタログに魅力をもたせ、商品の使用価値を伝え、いかにファンになってもらうかという手法、考え方で商品の選定から販売まで行なっているという事。

なにか売りたきゃこれ読んどけって一冊。


なぜ通販で買うのですか (集英社新書)
新書: 256ページ
出版社: 集英社 (2004/4/16)
言語 日本語
ISBN-10: 4087202380
商品の詳細を確認

move人の心を操る技術。相手を洗脳し、行動を起こさせるには何をすればいいのか?

儲けのネタ帳お金をかけずにお金を稼ぐ【儲かる!ニッチ商売】気づきのネタ帳が面白い

追記

コメントにてご指摘いただいた点を修正いたしました。
著者が創業したのはベルメゾンでは無くカタログハウスです。大変失礼したしました。

スポンサードリンク

RSS購読のススメ

RSS

定期的に読んでいただけるかたはRSS登録しておくと便利です。RSS登録はこちら!!

びーおーぷんどっとねっとのRSS登録

Twitterでも情報をつぶやいているので、フォローしてみるといいかもしれません。

コメントを残す

サブコンテンツ

Profile

twitter

google+
@beopener12on Google+

Facebook

サイト内検索

記事を検索したいときはここにキーワードを入れて検索ボタンをクリックすれば見つかるかも・・・

スポンサードリンク

おすすめ

このページの先頭へ