お金をかけずにお金を稼ぐ【儲かる!ニッチ商売】気づきのネタ帳が面白い

稼げるヒントはちょっとした発想のズレとスキマにある!

そうです。なにか商売をはじめて一攫千金を目指すぞ!!うおおおおおおおおおー。
なんて言ってみても「そもそも何やんの?」ってところが見つからないわけです。

mouke

僕もそんな夢を追ってみたいと思いつつ悶々としている日々を過ごしているわけで。そんなとき手にとったのが「岩波貴士」さんのこの本


お金をかけずにお金を稼ぐ【儲かる! ニッチ商売】気づきのネタ帳単行本(ソフトカバー): 160ページ
出版社: ぱる出版 (2013/1/8)
言語 日本語
ISBN-10: 4827207593

そして今や僕は・・・

なんて言ってみたいものです。

すでに商売化されている方法を紹介する本

この本では「ニッチな商売で成功するためのビジネスの見つけ方」が掲載されています。
実際に今あるビジネスを例に、その商売は「どういった視点」で成功しているか?が説明されており、なるほどなぁーと思わず唸ってしまうような方法が書かれています。

商品を競技分野に特化させる

近年のオリンピックでも、競泳用の水着の開発競争の凄まじさが報道され話題になりましたが、それだけ選手は用具を頼りにしているのです。
つまり、勝負事に身を置く人間にとって「勝つことに有利な用具」は喉から手が出るほど欲しい商品なのです。

あたりまえに「あるもの」を無くす

何かを加えること以上に、あるはずのものが無い「意外性」に人は惹きつけられるものです。

例)ダイソンのエアーマルチプライヤー何かがなくなっていますね。

商品の販売でなく、使い方の指導で稼ぐ

商品の性能が高度になるにつれ「使い方がよく分からない」といった問題が生じてきます。
(中略)
つまり「道具の使い方の指導」をビジネスにするのです。

ブログでもそういったブログありますね。使い方の詳細やテクニックを紹介→ブログが人気に→本業儲かる+出版もできるようになる!
何か特技をもっているとすぐに出来そうです。

なんとなく起業や商品のイメージがあるといいかも

僕みたいに何のイメージも持たない人間でもやっぱりこうした本はビジネスを「正面」からでは無く「側面」からみる。
ちょっと視点をズラしてみることで、何が利益につながるのか?このビジネスの本質はなんなのか?というが覗けてちょっとワクワクしてきます。

ただこれから、ビジネスを始めるにあたってすでにある程度のイメージがある。もしくはすでにビジネスをスタートさせているけど・・・、
でも・・・という方はもっと分かりやすいかも知れません。

要はいま商売を始めようと思っている「ネタ」にこの本に載っている仕組みをプラスすることによってビジネスをさらに加速させられそうな気がします。

どんな商売でも必ず競合する会社はあるでしょうから、そこと少しズラしたり、勝負どころを変えることで一気に抜け出せるかも知れません。

お金をかけずにお金を稼ぐ【儲かる! ニッチ商売】気づきのネタ帳 目次


お金をかけずにお金を稼ぐ【儲かる! ニッチ商売】気づきのネタ帳単行本(ソフトカバー): 160ページ
出版社: ぱる出版 (2013/1/8)
言語 日本語
ISBN-10: 4827207593

はじめに
序章 お客様を惹きつける「ニッチな商品」をあなたへ!
「ニッチな商売」を発見したい!
発想法のフレームとは?
まだ存在していない市場の発見法
発想は理屈でわからなくてもいい
ニッチ商売を発見するための姿勢とは
アイデアを出そうとする前に
チェックリスト
分かりやすい長所をつけるためのチェックリスト

本編 商品・サービスで、心のスキマを突くこの発想
「闘争本能」と組み合わせる商品開発法とは?
「避けるべき事」を規準にした商品の発想法とは?
利益率の高い、今日的「貿易ビジネス」とは?
これからの「独占販売」における重要な視点とは?
「無い」ことを売りにする商品開発法とは?
歴史にあやかる商品開発法とは?
法律のスキマを突いた今日的なビジネスとは?
固有商品の「つくり方」と「見せ方」とは?
「商売の助けになる商品」を提供するとは?
無料ネタから商品をつくる発想法とは?
「あなた用」と思える商品を販売する作戦とは?
「お客様自身」を商品に取り込む視点とは?
お客様から「買い戻す」視点とは?
数字を使った商品選択の視点とは?
「記憶の連鎖」を利用した商品開発法とは?
品質以外を売りにした商品を考えるとは?
人間の5感を分けて考える商品開発法とは?
「場」の提供を商品にするとは?
盲点的キャラクタービジネスとは?
ご当地にちなんだ商品開発法とは?
大注目の「エデューメント」ビジネスとは?
逆転の発想でヒット商品をつくるとは?
経費0で、新商品を持てるとしたら?
「ずらす」ことでビジネスを発見する視点とは?
特化による独占とは?
商品を近未来から逆算するとは?
オフタイム用に特化する商品開発法とは?
押さえておくべき情報の観察ポイントとは?
「常識を疑う」具体的な視点とは?
色でない色に注目するとは?
名誉や地位の提供を商品にするとは?
仕事がしやすくなる商品とは?
時代に乗る「便乗商法」とは?


お金をかけずにお金を稼ぐ【儲かる! ニッチ商売】気づきのネタ帳単行本(ソフトカバー): 160ページ
出版社: ぱる出版 (2013/1/8)
言語 日本語
ISBN-10: 4827207593

スポンサードリンク

RSS購読のススメ

RSS

定期的に読んでいただけるかたはRSS登録しておくと便利です。RSS登録はこちら!!

びーおーぷんどっとねっとのRSS登録

Twitterでも情報をつぶやいているので、フォローしてみるといいかもしれません。

コメントを残す

サブコンテンツ

Profile

twitter

google+
@beopener12on Google+

Facebook

サイト内検索

記事を検索したいときはここにキーワードを入れて検索ボタンをクリックすれば見つかるかも・・・

スポンサードリンク

おすすめ

このページの先頭へ