挫折した人も問題無し「マインドマップ再入門」覚えておきたい7つのルール

マインドマップといったら、それはそれは便利なものです。・・・らしいです。

mindmap

まったくマインドマップの破壊力というか爆発力というか、頭の中のものが溢れでてくるー!なんてことが理解できないわけではないんです。

でも、使う時と使わない時があったりするんです。
読書してノートに書きだす時なんか、「マインドマップマスター」には批判されるでしょうけど、箇条書きとかしてみたり・・・。

難しい・・・と思って敬遠していたんですが、この本を見てこれは出来るんじゃないか?と。


ふだん使いのマインドマップ 描くだけで毎日がハッピーになる
単行本(ソフトカバー): 240ページ
出版社: 阪急コミュニケーションズ (2012/8/30)
言語 日本語


僕がマインドマップで挫折した理由

みんなが挫折する理由なんて知りませんけどね。

僕がなんとなく、マインドマップを敬遠するようになってしまった理由は


ザ・マインドマップ
単行本: 320ページ
出版社: ダイヤモンド社 (2005/11/3)
ISBN-10: 4478760993


「本当にこの書き方でいいのかな?」っていう疑問から。

結構多い意見じゃないかと思います。
書くのが面倒とか、時間がかかるとか、そんな理由じゃなくて、自分が書いているものが本当にマインドマップとして正しいものなの?って疑問がどうしてもついてきてしまいました。

そうなると次第に使わなくなってしまうんですけど。こうしたツールは使いこなしてなければ、無いから困る!ってことにはなりませんから。

簡単に覚えられる7つの基本ルール

ふだん使いのマインドマップの中で基本的なルールも説明してくれています。

用紙に

用紙は無地のものを使う、A4かA3を横向きで使う。

セントラルイメージを

キレイな絵を書く必要は無い

カラーで描いて

色を使ってカラフルに!!


三菱鉛筆 ピュアカラーFサインペン12色セット PW101TPC12C
発送重量: 118 g
メーカー型番: PW101TPC12C
ASIN: B002CKIXGO


枝(ブランチ)を拡げていき、その上に

単語に合った長さで、中心付近の枝は太めに、徐々に細くなる

単語(言葉)を書いていく

1つの枝に1つの単語をのせる。それでわからなくなるなら、最初はちょっと文章になっても目をつぶっていい。

構造化

最初はこんなルールにがあるんだなぁ程度に留めておいてもOK。書くのに慣れてきたら構造化を意識する

TEFCAS

6つの言葉の頭文字

  • Trial(試行)
  • Event(実行)
  • Feedback(フィードバック)
  • Check(チェック)
  • Adjust(調整)
  • Success(成功)

まずはやってみる(試行)。そして、実行する。そうすれば、そこから何か得られるものがある(フィードバック)。それを確認(チェック)して調整を繰り返すことで、成功へとつながっていくのです。

この7つのルールをすべて守ったものが「フルマインドマップ」、一部のルールを取り入れたものが、「ミニマインドマップ」というそうです。

本はこのルール部分を第5章で詳しく説明してくれています。プザン公認マインドマップインストラクターが著者ですから、それはそれは分かりやすいです。ルールがあまり理解できていない方は、この第5章部分を読んでもらうと凄く分かりやすいと思います。

ルールは知っていても書けないかた

ルールは知っているけど、なんとなく尻込みしてしまう。という方もいると思います。どっちかというと僕もそっちですね(でもルールを読んだらもっと良く理解できましたが)。

さっきも言いましたが、なんとなくこれでいいのか?というのがわからないんです。

でもふだん使いのマインドマップでは、色んなケースで一般人が書いたマインドマップが例としてカラーで掲載されています。

  • みんなのマインドマップ活用例①日常生活で
  • みんなのマインドマップ活用例②学びのために
  • みんなのマインドマップ活用例③仕事で

たくさんの事例が紹介されています。漢字学習、将来設計、手帳、受験、買い物メモ、旅行計画・・・こうした事例が「日本語」で「日本人の書いた」マインドマップを、著者のプザン公認マインドマップインストラクター「矢島さん」が選んで、解説つきで掲載されています。

参考にならない筈がない。

最後の章では「マインドマップを描いてみよう」ということで、題材も用意してくれています。

やらない理由は無くなった

この本を読むとマインドマップをヤラない理由が逆に無くなると思います。
とにかく描いてみようと。ブランチの伸ばし方が分からない?単語の乗せ方が分からない?なら事例を見て、参考になるものを使ったらいい。

この本を読んで、自己流でもなんでもいいので、「とりあえずやってみよう!」とペンと紙を用意していただけたらうれしいです。「きれいに描かなくちゃ・・・」「絵が下手だから・・・」と尻込みする必要はありません。楽しく取り組めればOKです。楽しく取り組んでいるうちに、なんとなくルールもわかってくるでしょう。

さてペンもポチッたしあとは書くだけですね。

これからマインドマップをはじめる人。再入門したい人にはオススメの書籍です。日本人の日本人による日本人の為のマインドマップ入門書だと思いますよ。


ふだん使いのマインドマップ 描くだけで毎日がハッピーになる
単行本(ソフトカバー): 240ページ
出版社: 阪急コミュニケーションズ (2012/8/30)
言語 日本語


スポンサードリンク

RSS購読のススメ

RSS

定期的に読んでいただけるかたはRSS登録しておくと便利です。RSS登録はこちら!!

びーおーぷんどっとねっとのRSS登録

Twitterでも情報をつぶやいているので、フォローしてみるといいかもしれません。

コメントを残す

サブコンテンツ

Profile

twitter

google+
@beopener12on Google+

Facebook

サイト内検索

記事を検索したいときはここにキーワードを入れて検索ボタンをクリックすれば見つかるかも・・・

スポンサードリンク

おすすめ

このページの先頭へ