好きなことを仕事にできるのか?

自分にとって好きなことがある。
それは趣味かも知れませんし、実際に今、仕事としてやっていることかもしれません。

その自分が「好きなこと」を「仕事」にして食っていくことはできるんだろうか?
わりと誰もが一度は持つ疑問だと思います。

一般的には「好きなこと」は仕事にしないほうがいい。って言われるんですかね。
特に趣味だったりを仕事にしてしまうと、あとから、その趣味で好きでやっていたことが嫌になってしまう可能性がある・・・なんて話もあったりしますし。
仕事は仕事で割り切ってしまうならそれもいいということでしょう。

それでも「特に好きでもないことを仕事」にしてしまって、人生の大半を「好きでもないこと」に自分の人生を費やすのは勿体無い。
自分の好きなことを仕事にして食っていく。そのほうが人生が充実するじゃないか!

なんて前向きな方に読んでもらいたい一冊。


そろそろ会社辞めようかなと思っている人に、一人でも食べていける知識をシェアしようじゃないか

好きなことを仕事にするために必要なこと

AppleやGoogleを見ていると、「仕事 = 世の中を変えること」なんて妄想をしてしまいますが、現実はそんなことでもないようです。
著者の山口氏は3つの要素を挙げています。

  1. バリュー スキルや商品の価値。売上や利益に直結するもの
  2. システム お金が入ってくるモデル。稼ぎの土台、プロフィットモデル。
  3. クレジット 個人や企業の信用

さて自分が好きなことで食べていくために重要なことは、実は「何か価値のあることができる」ということではありません。それは「好き」で「食う」ために必要な要素の一つに過ぎません。

(中略)

さて、この本では、皆さんに主にシステム(土台)の創り方を紹介します。
つまり、皆さんが何を飯のタネにしてもOKということです。
だいたい、好きなことはみんな、黙っていてもやります。それを「食う」に結びつける「土台」を考えることが、一番重要なのです。

「何をやるか」より「どうやるか」が重要だ

ここで著者から質問が投げかけられます。

例えば、カメラマンが独立してフリーになるとします。カメラマンは、いい写真を撮ることがバリュー(価値)である、と思うでしょうか?でも、今いい写真を撮れるカメラマンはたくさんいて、その中で独立して食べていくのは難しいはずです。つまり、「いい写真を撮ります。いつでもご用命ください。」というだけでは、食えません。

ではどうするか?

(中略)

いいものを提供すれば、お金が入ってくると考えていませんか。でもそれは間違いです。
大切なのは、「何をやるか」ではなく、「どうやるか」です。
どう提供するかにこだわることが、「好き」で「食う」ことの最大のコツです。

突出して腕のいいカメラマンでも、駆け出しのカメラマンでも「どうやるか」を工夫することによって収益化は可能だという事です。

儲ける工夫にはパターンがある

「好き」を「食う」に結びつけるシステムにはパターンがある、と前の章で書きましたが、それはある程度プロフィット(利益)モデルとして使えるパターンが、多くのビジネスで共通して見られるからです。

そしてこの儲ける、利益を上げるためのシステムにはパターンが5つあるそうです。

その5つは

  1. 顧客
  2. 商品
  3. 課金の仕方
  4. 支払い方法
  5. 資源

この5つでそれぞれさらに、3パターンずつあるので計15パターン。
これを色々組み合わせてみるといいようです。

以下の問題を解いてみると利益モデルが何なのかわかってくるかもしれません。

  1. 東京・大手町の花屋で、ほとんどの客が入っていないのに儲けているところがある。誰に売っているのか?
  2. ある商店街の弁当屋は、200円で弁当を販売して利益をだしている。どんな仕組みがあるのか?
  3. トリンプのネットショップは、下着販売が好調である。いったい誰がお金を出しているのか?
  4. 東大合格者をたくさん出しているサピックスは代ゼミに買収されたにもかかわらず、東大合格者がそれほどでもないベネッセコーポレーションが非常に好調なのはなぜか?

答えは本を読んで確認してみてください。

業界や業種で1社独占ってことは珍しいと思います。
そんななかで生き残っていくには、自分の好きなことで食っていくためには、こうした収益や利益をより効率的に、確実に上げられる方法を確立したほうがいいといういこと。

ただ、どういう儲け方=プロフィットモデルにするかによって、その裏側の利益というものが全然違ってくるということ
(中略)
同じことをしても、同じコンテンツを持っていても、やり方次第で食いぶちをしっかり確保できる「稼ぎの土台」を広げられるということ

起業して事業を成功させる人っていうのは、必ずしも頭のいい人ではなかったりするのも、こうした利益モデルだったり、仕事のネタを見つけるのが上手かったりするんだろうな。と思いますね。

ところで「好きなこと」がいまいち見当たらない人はどうしたらいいんですかね。
とりあえず旅にでも出ますか??


そろそろ会社辞めようかなと思っている人に、一人でも食べていける知識をシェアしようじゃないか

スポンサードリンク

RSS購読のススメ

RSS

定期的に読んでいただけるかたはRSS登録しておくと便利です。RSS登録はこちら!!

びーおーぷんどっとねっとのRSS登録

Twitterでも情報をつぶやいているので、フォローしてみるといいかもしれません。

コメントを残す

サブコンテンツ

Profile

twitter

google+
@beopener12on Google+

Facebook

サイト内検索

記事を検索したいときはここにキーワードを入れて検索ボタンをクリックすれば見つかるかも・・・

スポンサードリンク

おすすめ

このページの先頭へ