NOと言わせないダブルバインドの罠

誰かに頼みごとをする、アポイントをとる、営業で契約を迫る、デートの約束をとりつける。
そんなときに多用される「ダブルバインド」のテクニックを紹介。

これで頼みごとはすべてスムーズに進むようになります。(ウソです)
知っている人はけっこう使っていると思いますし、知らない人はダブルバインドの罠にはまっている可能性があるので注意しましょう。

ダブルバインドとは

ダブル‐バインド 【double bind】

二重拘束。二つの矛盾した命令を受け取った者が、その矛盾を指摘することができず、しかも応答しなければならないような状態。 英国生まれの米国の文化人類学者グレゴリー=ベイトソンが1950年代に提唱した。

ダブルバインド とは – コトバンク

お・・・おう。なにやらわけが分からん。
ということで、もっと日常的に使われている心理トリック的なダブルバインドは「相手にNOを言わせないテクニック」のことを一般的に言うことが多いです。この記事でもその前提で説明します。

頼みごとをするときなどに自分の要求を通すテクニックとも言えます。

ダブルバインドはこうして使う

要するに「NOと断られるの避けるため」に言葉を駆使するわけです。

誰かから何かを頼まれたとしましょう。まず頭の中でどんな思考が働くでしょうか?
イエスかノーか、ですよね?
それで、イエスなら話をもっと聞くし、ノーならとにかくどうやって断るかを考える。

中略

相手の頭の中で”「NO」”と旗が立ってしまったら、そこから出てくる断り文句にどう対応しても効果は期待できません。

なぜ、占い師は信用されるのか? 「コールドリーディング」のすべて

これは頼みごとをされた経験があれば分かると思います。
自分がその頼みごとを断ろうと一度思ってしまうと、あとは「断る理由をさがす」ので依頼相手の話なんて聞いてないと思います。

ですから断られない、依頼をしないといけません。

“「NO」と答えられない言葉の使い方”をすればいいのです。

これがダブルバインドのテクニックです。

「食事しようか、それとも飲みにいく?」
「ラーメン?、牛丼?」
「土曜日がいいですか?、それとも日曜日の午前中?」

これなら「Yes」、「No」で答えることができない質問になります、少なくともこの2択から選ぼうとするわけです。
こうしてNOを言ったり、反対をだしにくくするのがダブルバインドの使い方になります。

ちょっと怖いな・・・と思ったのが、なぜ、占い師は信用されるのか? 「コールドリーディング」のすべてで書かれていた、振り込め詐欺のテクニック。


なぜ、占い師は信用されるのか? 「コールドリーディング」のすべて

「××銀行××支店の××と申します。大変申し訳ございません。実は、先月、私どもの不手際でお客様のお口座から誤って三万円を引き落としてしまいました。すぐに返金させていただきます。確認として契約番号をお願いいたします。」
「契約番号・・・ですか?」
「暗証番号でも結構ですが・・・」
「ああ、暗証番号なら分かります・・・××××です」

こうして暗証番号が詐欺団の手に渡ってしまうそうです。
これは「契約番号は分からないな。でも、暗証番号なら分かるから言える」という意識に変わってしまうそうです。

そもそも暗証番号やらなにやら個人的な話ですから、銀行員相手にだって教えてはいけないわけです。
でもこのダブルバインドの手法で、その考えまで行き着かずに、選択肢から答えを探してしまい・・・。怖すぎる。

ダブルバインドを簡単につかう

ダブルバインドかんたんな使い方も書かれていました。

  1. Aすることは、お願いするまでもなく、もう決まっているという前提に立つ。
  2. その上で、Aの具体的な仕方についていくつか選択肢を用意する。

だそうです。
詳しくはなぜ、占い師は信用されるのか? 「コールドリーディング」のすべてを読んでください。

ダブルバインドの罠を避けるために

もっと複雑なダブルバインドだとどうしようもないのかもしれませんが、こうした簡単なダブルバインドなら対処法はあると思います。

  1. 反射的に答えない
  2. 選択肢が提示されたときは「その他の選択肢」「前提」を探りだす

質問された時に「反射的に返事」をする人は気をつけましょう。反射的に答えてもいいことありませんから。
相手が何を言いたいのか?を確認しながら会話はすすめたほうがいいと思います。

反射的に返答するのを避けるようにすれば、「選択肢が提示された」ときに気づくと思うので、その選択肢や前提を疑う習慣をつけるといいかもしれません。
わりと営業マンなんかは日常的に使ってくるので、営業と会話をする部署の方は気をつけましょうね。


なぜ、占い師は信用されるのか? 「コールドリーディング」のすべて

スポンサードリンク

RSS購読のススメ

RSS

定期的に読んでいただけるかたはRSS登録しておくと便利です。RSS登録はこちら!!

びーおーぷんどっとねっとのRSS登録

Twitterでも情報をつぶやいているので、フォローしてみるといいかもしれません。

コメントを残す

サブコンテンツ

Profile

twitter

google+
@beopener12on Google+

Facebook

サイト内検索

記事を検索したいときはここにキーワードを入れて検索ボタンをクリックすれば見つかるかも・・・

スポンサードリンク

おすすめ

このページの先頭へ