ブログで書きたいことを文章にするための3ステップライティング

ブログなどを書いていると、書きたいテーマなどを思いつくものの文章としてまとまらず、なかなか書きだせないことがあります。

そんな時に便利なスリーステップが自己表現力の教室に書かれていたので紹介。


自己表現力の教室

荒木 晶子 (著), 筒井 洋一 (著), 向後 千春 (著)
単行本: 243ページ
出版社: 情報センター出版局 (2000/4/5)

ステップ1 イメージマップ

  1. まず紙を用意する
  2. 真ん中にテーマを書く
  3. そのテーマから思い浮かんだ単語をまわりに書き、線でつなぐ
  4. さらにその単語から思い浮かぶののがあれば、それをまわりに書き、線でつなぐ
  5. 3と4を思い浮かぶものがなくなるまで繰り返す

あれ?これはどっかで聞いたことがあるかもしれない。なにせマインドマップと一緒ですから。

ここでの作業はあまり悩まずにドンドンだしていくこと。

この段階であまり単語すらでてこないようなら、まだ書くことでもないのかもしれません。

ステップ2 構想マップ

つぎにイメージマップを見渡して自分が本当に書きたいと思える主題をピックアップ。
これをテーマに据えて再びマップを作りあげていく。

やりかたはイメージマップと同じ。
構想マップの目的は実際にこのマップをみながら、文章がかけるようにしておくこと。

イメージマップから主題に関連性の高い用語はそのまま流用しながら、あまり主題とは無関係なワードははぶいていく。

ステップ3 ノンストップライティング

とにかく最初の段階ではできるだけ速く、構成マップの内容をすべて文章に翻訳する。

箇条書きでもかまわないので、書きだしたワードから伝えたいことをどんどん文章にしていく。
この段階では各ワードとのつながりを考える必要はない。

それぞれのワードから自分の伝えたい内容をドンドン文章にしていく。

こうすることで、書き出しに悩むことがなくなるらしい。
なるほど。

ちょっと簡単に書きすぎましたが、詳細は本を読んでください。
この本は話す力、書く力をみにつけるための方法が紹介されている本ですが、平易に書かれていて非常に読みやすく参考にしやすい本です。
おすすめです。


自己表現力の教室

荒木 晶子 (著), 筒井 洋一 (著), 向後 千春 (著)
単行本: 243ページ
出版社: 情報センター出版局 (2000/4/5)

スポンサードリンク

RSS購読のススメ

RSS

定期的に読んでいただけるかたはRSS登録しておくと便利です。RSS登録はこちら!!

びーおーぷんどっとねっとのRSS登録

Twitterでも情報をつぶやいているので、フォローしてみるといいかもしれません。

コメントを残す

サブコンテンツ

Profile

twitter

google+
@beopener12on Google+

Facebook

サイト内検索

記事を検索したいときはここにキーワードを入れて検索ボタンをクリックすれば見つかるかも・・・

スポンサードリンク

おすすめ

このページの先頭へ