書き込み式SQLのドリルをやってみる

そもそもデータベースやらなにやらの知識がないのはいろいろと困るだろう、不便だろうということもあり。


書き込み式SQLのドリル 改訂新版
山田 祥寛 (著)
単行本(ソフトカバー): 308ページ
出版社: 日経BP社; 改訂新版 (2013/4/18)
言語 日本語


ちょっと手を動かして覚えることにしてみる。
ただ頭に詰め込むというのはなかなか入ってこないのでかなりシンドイですから。

素人にそんな知識が必要かどうかはわかりませんが、知っておいて損はないというか、例えばこのブログはWordpressを使っているわけですけど、これだってデーターベースに全部登録しているわけですから、知っておけば活用できるシーンもあるでしょう。

初学者や独学でも学べる

とにかくステップバイステップで進んでいけるのが嬉しい。
それもキチンとインストールの手順から説明してくれている。

これは目次を見てもらうと分かりやすいんですけど、たとえば「1−1テーブルからすべての列を取り出したい」。
こうしたお題目が提示される。

そこから使用する、構文の説明があって、実際に問題を解く。

この流れを繰り返すことで覚えることができるようです。

計算だって漢字だって手で書いて覚えませんでしたか?
SQLだって手で書いたほうが早く着実に身につきます!

なるほど。表紙に書かれている言葉通りです。
これからデータベースを触る人には「手を動かすことがメイン」となっているのでいいと思います。


書き込み式SQLのドリル 改訂新版
山田 祥寛 (著)
単行本(ソフトカバー): 308ページ
出版社: 日経BP社; 改訂新版 (2013/4/18)
言語 日本語


スポンサードリンク

RSS購読のススメ

RSS

定期的に読んでいただけるかたはRSS登録しておくと便利です。RSS登録はこちら!!

びーおーぷんどっとねっとのRSS登録

Twitterでも情報をつぶやいているので、フォローしてみるといいかもしれません。

コメントを残す

サブコンテンツ

Profile

twitter

google+
@beopener12on Google+

Facebook

サイト内検索

記事を検索したいときはここにキーワードを入れて検索ボタンをクリックすれば見つかるかも・・・

スポンサードリンク

おすすめ

このページの先頭へ