PHPライブラリ&サンプルを初心者が読んだよ

PHPを少し学習しているところです。相変わらず学習速度が遅いのが嫌になります。
仕事でプログラミングをするわけではないので、別にいいんですけど。

プログラミングの参考書を読んでいていつも思うのは、文法とかは理解出来ました。じゃあそれをどう使うの?という点。
初心者向けの本はそのあたりも押さえてくれていたりするんですけど、一冊の本でできることなんでかなり限られます。

それに一般的に多いのは「掲示板」だったり「ミニブログ」のようなものを作るというもの。
わかるんですけど、ブログとか作りませんけど・・・と思ってしまうわけです。

Webサービスをゴリゴリコード書いて作るというよりも、ちょっとHTMLにプラスαできないかなー程度の志の低い願望だったりするので、そこがプログラミング参考書とマッチしなかったりします。

そこでコレです。


PHPライブラリ&サンプル実践活用[厳選100] (Software Design plus)
大型本: 256ページ
出版社: 技術評論社 (2014/6/24)
言語: 日本語
ISBN-10: 4774165662

先日、WINGSさんから献本いただきました。本当にありがとうございます。

この本はタイトルどおりですけど、PHPのライブラリやサンプルコードが記載されています。

例えば、第2章のWebサービス編では、Google Map Apiの利用方法や、Amazon商品データベースを利用する方法など、実用的なサンプルが載っています。個人的にはそうそうコレが欲しかったって感じです。

壮大なWebアプリを作るのは難しくても、HTMLの知識とこうしたPHPのライブラリ集があれば「ちょっとした動的サイト」を手軽に作れるようになります。

結局、独学の素人がプログラミングを勉強してもそんな壮大なものはそう簡単に作れないわけです。知りませんけど。
だったらこうした、ライブラリ集なんかを利用して、自分のサイトにちょっと動的要素を取り入れたり、ちょっとしたフレームワークを使って動的サイトをつくってみるとかってときに活用できると思います。

小さなものをすぐに作れるというのは結構大きいです。挫折しないで済みますから。

初心者の方は手元において活用すると、PHPの学習がさらに捗るのではないかな・・・と思う一冊でした。
目次もアマゾンの書籍紹介に記載されているので、自分が知りたい項目が載っているのかどうかを確認してから購入してもいいかもしれません。


PHPライブラリ&サンプル実践活用[厳選100] (Software Design plus)
大型本: 256ページ
出版社: 技術評論社 (2014/6/24)
言語: 日本語
ISBN-10: 4774165662

スポンサードリンク

RSS購読のススメ

RSS

定期的に読んでいただけるかたはRSS登録しておくと便利です。RSS登録はこちら!!

びーおーぷんどっとねっとのRSS登録

Twitterでも情報をつぶやいているので、フォローしてみるといいかもしれません。

コメントを残す

サブコンテンツ

Profile

twitter

google+
@beopener12on Google+

Facebook

サイト内検索

記事を検索したいときはここにキーワードを入れて検索ボタンをクリックすれば見つかるかも・・・

スポンサードリンク

おすすめ

このページの先頭へ