ガソリンの給油口がどちら側にあるのかを一瞬で調べる方法

僕は車を持っていません。以前は車を購入して乗っていたのですが、もう5年ほどまえに手放しました。
それ以来、車を利用したいときはカーシェアかレンタカーを利用しています。

車の給油口はどっち

レンタカーなど、利用用途に応じて小さな車から大きな車まで選べるので大変重宝しているのですが、困ることが一つあります。
それはガソリンを給油するときに給油口がどちらにあるのかわからないことです。

たまにしか乗らないので、確認するのを怠っていていつも給油の直前に思い出す始末。
セルフのガソリンスタンドで、間違って反対に停車してしまうとノズルが届かなくて停車しなおす必要があったりします。

たいした手間ではないのですが、間違えないならそれにこしたことはありません。

でも実は、給油口がどちらにあるのかは運転席に乗ったまま「一瞬」で確認する方法があったんです。これ知ったときちょっと嬉しかったです。すごく最近なんですけどね。

ガソリンの給油口を調べる方法

運転席に座ってハンドルを握っています。
すると正面にはインパネがありますね。そこにはスピードメーターやガソリンメーターがあります。

ガソリンメーターをよく見てください。
ガソリン給油機のマークが付いているはずです。

その給油機のマークの横になんかついてませんか?

この給油機のマークの横についてる矢印の方向に給油口があります

ですから、一瞬でガソリンの給油口がわかるわけです。
しかし、こんなマーク昔からありましたかね。あんまり記憶にないのですが。

ただ、給油口がわからなくなる人は恐らく、レンタカーなど自分の車では無い方が多いと思います。最近の車ならほとんど付いているみたいなので、もし給油口がわからないときは、まずガソリンメーターを確認してみましょう。

スポンサードリンク

RSS購読のススメ

RSS

定期的に読んでいただけるかたはRSS登録しておくと便利です。RSS登録はこちら!!

びーおーぷんどっとねっとのRSS登録

Twitterでも情報をつぶやいているので、フォローしてみるといいかもしれません。

コメントを残す

サブコンテンツ

Profile

twitter

google+
@beopener12on Google+

Facebook

サイト内検索

記事を検索したいときはここにキーワードを入れて検索ボタンをクリックすれば見つかるかも・・・

スポンサードリンク

おすすめ

このページの先頭へ