ダルビッシュのような変化球が投げたければ・・・

誰もが疑問に思うのはあのダルビッシュ投手の95マイルを超える4シームを持ちながら、あれだけの変化球を投げることではないでしょうか。
「右の本格派兼変化球投手」とか反則すぎるわけです。

そもそも本格派って言い出したの誰だよ?本格派とか意味分からん!!

以下の動画を見ていただければ分かると思いますが、スライダーとかヤバイですね。

あの上原選手も羨むスライダーです!!

さっそく「ダルビッシュのYoutubeの再生リストを作成」し貼ってみる。

そんなダルビッシュのような変化球を投げるにはどうしたらいいでしょうか?
一番簡単な方法は本人に聞くのが一番でしょう。

ということでこれ。

ダルビッシュ有の変化球バイブルアンコール (B・B MOOK 924)
ダルビッシュ有 (著)
ムック: 80ページ
出版社: ベースボール・マガジン社 (2013/5/22)
ISBN-10: 4583619707
商品の詳細を確認

これ実は、2009年に発売されていた「変化球バイブル」の増刷版らしい。
長らく増刷されておらず、amazonでは中古品が3,000円〜4,000円というプレミア価格になっていた希少商品。

中身が変わっているかどうかしらないが、これは嬉しい。
ということで、最近はまったくプレーしないにも関わらずポチってしまいましたとさ。

前作もかなり好評だったようですから、興味があれば早めに手に入れておいたほうがいいかもしれません。
目を通したらまた書きます。

これで僕も7色どころか12色の変化球を操る豪腕投手に・・・いやー楽しみですな。

ダルビッシュ有の変化球バイブルアンコール (B・B MOOK 924)
ダルビッシュ有 (著)
ムック: 80ページ
出版社: ベースボール・マガジン社 (2013/5/22)
ISBN-10: 4583619707
商品の詳細を確認

スポンサードリンク

RSS購読のススメ

RSS

定期的に読んでいただけるかたはRSS登録しておくと便利です。RSS登録はこちら!!

びーおーぷんどっとねっとのRSS登録

Twitterでも情報をつぶやいているので、フォローしてみるといいかもしれません。

コメントを残す

サブコンテンツ

Profile

twitter

google+
@beopener12on Google+

Facebook

サイト内検索

記事を検索したいときはここにキーワードを入れて検索ボタンをクリックすれば見つかるかも・・・

スポンサードリンク

おすすめ

このページの先頭へ