アマゾンのアウトレット商品を買ってみたら安いし、キレイだし非常に良かった件

アマゾンのアウトレット商品について紹介したが、今回はそのアウトレット商品を買った話。

記事にしたものの、商品のクオリティ等が気になったので一応自分でも購入してみる。

アマゾンのアウトレットショップ warehouse_deals_jp

アマゾンアウトレット商品のおさらい

アマゾンのアウトレット商品は、痛みがあったり、箱が破損したものなどをアマゾンがマーケットプレイスに出品しているもの。

通常マーケットプレイスというと、個人が買った商品を出品していたり、中古の本屋だったりするわけだが、そこに同じようにアマゾンがwarehouse_deals_jpという名前で出品をしている。
なぜアマゾンネームで出品しないのか気になるところだが、他の出品業者を気にしての対応かもしれない。

ちなにみ出品されている最も高い商品が一眼レフカメラのレンズ

包装にちょっとした損傷があるかもしれません. 商品は良好な状態です. Warehouse Dealsは、Amazon.com グループの一部ですので、Amazon.co.jpが発送やカスタマーサービス業務を行います。返品は商品到着後30日間受け付けます.

梱包や箱が気にならない人ならなんと11万円も安く買えてしまう。しかも返品も受け付けてくれる。

これを発見してからは、まずここを開いて商品名を打ち込んで検索。ヒットしなければ、通常検索かけるようになった。

実際に購入した商品

買ったのはレトリック感覚 (講談社学術文庫)という本。
非常に評判のいい本なのだが、発行年は1992年と古い。こうした商品をマーケットプレイスで購入するのは、ある意味運試しみたいなもので、古い本だと、丁寧に扱われていたとしても限界がある。

定価は1,155円、アウトレット価格は903円、商品の状態は「中古品-可」。マーケットプレイス出店業者の可なら、僕は絶対に購入しないが、今回はアマゾンということで信用して購入。

アマゾンのアウトレットだとどんな商品が届くのか少し楽しみだった。
届いた商品がこちら

photo1

表紙カバーに若干汚れがついている。裏をみても同じように薄く「水垢」のような感じ。僕としては全く問題ない商品。中身は新品だった。
中身があまりにもキレイだったので気になって発行年月日をみたら、なんと2013年1月23日第36刷発行だった。

商品によっても変わるだろうから購入する時はあくまでも自己責任で。
ただ僕はかなり満足。今後も活用していく予定。

もし、こうしたちょっとした汚れも気になるような人には向かないだろうが、アウトレットで問題ないという方には活用すると節約にもなっていいのではないだろうか。

スポンサードリンク

RSS購読のススメ

RSS

定期的に読んでいただけるかたはRSS登録しておくと便利です。RSS登録はこちら!!

びーおーぷんどっとねっとのRSS登録

Twitterでも情報をつぶやいているので、フォローしてみるといいかもしれません。

コメントを残す

サブコンテンツ

Profile

twitter

google+
@beopener12on Google+

Facebook

サイト内検索

記事を検索したいときはここにキーワードを入れて検索ボタンをクリックすれば見つかるかも・・・

スポンサードリンク

おすすめ

このページの先頭へ