アマゾンで注文した商品仕分けミスの発注の件で日本郵便の対応

一昨日記事を書いた、amazon 「仕分けミスの発生した発送」に関して・・・こんな事もあるもんなんですね。の続編。

元記事に追記しようと思ったんですが、ちょっと時間がたってしまったので新しく書くことに。

今までの状況をまとめると以下の通り。

  • Amazonで商品を注文
  • Amazonから出荷通知が届く
  • Amazonの注文履歴から発送状況を確認すると、「仕分けミスの発生した発送」と書かれている
  • 荷物の所在地も我が家とは少し離れた中継ポイントになっている。輸送会社は日本郵便
  • 日本郵便のサイトでも確認しようと思ったが、その旨の記載はない。

ようするにAmazonの発送状況と日本郵便の発送状況が合わないので、ちょっと商品どこにあるんだよ!!って感じがモヤモヤしたので記事にしてみました。

最終的には商品を無事に受け取ることができました。

結局、日本郵便のサイトでは商品仕分けミスは掲載されず

どうなんでしょうね。

断っておくと、仕分けミスなどの問題は仕方無いと思っています。どんな作業にだってミスは付き物ですから、配送時間が送れるなんてのも仕方ないです。現場の方の負担もかなり大きいようですし、特に時間の指定とかしてませんし、予定より1日遅れて困る商品じゃないですから。

ただね。会社としてこの対応はどうなの?って感じです。商品の追跡サービスにも関わらず正確な所在地は隠蔽されているわけですから。

これはあくまでも推測ですが、Amazonには商品を購入してもらった以上は、送り届けるまで責任があります。そこでアマゾンは正確な情報を各配送会社に要求している。

だから日本郵便も仕分けミスで他の中継ポイントに届いてしまったことをアマゾンには報告している。でもユーザーが見れる自社サイトには掲載しない。

ちなみに色々調べてみると、他の宅配会社でも同じような仕分けミスがあったりするようですが、自社サイトでは正確に追跡できるようです。

なんて言うんでしょうかね。この隠蔽体質というか、ミスは隠せ的なね。隠せ!まではいかなくても、記載する必要はないだろうって考えが見え隠れしますからね。

なんだかね。って感じになります。僕の住んでいる地域では猫さんが印象いいので、今後は猫さんにお願いしてほしいなと思いますがいかがでしょうか?Amazonさん。

スポンサードリンク

RSS購読のススメ

RSS

定期的に読んでいただけるかたはRSS登録しておくと便利です。RSS登録はこちら!!

びーおーぷんどっとねっとのRSS登録

Twitterでも情報をつぶやいているので、フォローしてみるといいかもしれません。

One Response to “アマゾンで注文した商品仕分けミスの発注の件で日本郵便の対応”

コメントを残す

サブコンテンツ

Profile

twitter

google+
@beopener12on Google+

Facebook

サイト内検索

記事を検索したいときはここにキーワードを入れて検索ボタンをクリックすれば見つかるかも・・・

スポンサードリンク

おすすめ

このページの先頭へ