JRの運賃に対する疑問ー答えを知っている方いますか?

JR東日本の電車運賃に関する疑問。
ちょっと考えてみてください。

train
Trains by RichardBowen

現在いるA駅から5個先にB駅があります。さらにそこから5個先にC駅があります。

問題1
A駅からB駅にいくことにしてB駅まで切符を買います。電車に乗っているときに目的地をC駅に変更、C駅で降りました。この時、追加の料金がかかるでしょうか?

問題2
A駅からC駅にいくことにしてC駅まで切符を買います。途中のB駅に目的地を変更。B駅で降りました。この時、C駅まで切符を買ってしまっていたのに手前のB駅で降りたので差額は返金されるでしょうか?

スポンサードリンク

JRで出かけた時に問題2のケースが

このGWにJRで出かける機会がありました。
普段はSuicaを使っているのですが、その日はうかつにも仕事用のカバンに入れっぱなしにした定期入れごとSuicaを忘れてしまいました。

駅についてそれに気づいたので、仕方なく切符を買うことに。

ここで上記「問題2」の出来事が起こります。
650円までの切符を購入し、実際に降車した駅は570円の区間でした。

Suicaならば「降車駅」にあわせて料金が精算されます。
ですから、「これは払い戻されるのではないか?」と思って改札の駅員さんに尋ねたところ・・・。

「払い戻しはされません。」とのこと。

しかしこの「払い戻しされない事実」は「券売機には書かれていないはず」。
それを駅員さんに言うと、分厚い時刻表を取り出し「ここに書かれています」と。そんなの見たことねーよ!!

この時の駅員の対応は別としても、この制度はオカシクないか?
ちょっと疑問に感じたので私鉄数社にも確認したところ「払い戻しはしていない」とのこと。

例えば、これが指定席などの話ならわかる。購入した区間は「他に誰も乗車できなくなる」から。

ただ通常の路線はそうではないし、降りたい場所を途中で変更することができないなんておかしな話だ。

それなら券売機等に『行き先が決まってない方は「初乗り分」だけお買いいただき、降車駅にて精算ください』など明記しておくべきでないのか?

この制度はなんで導入されているのか?
また昔からの制度なら、なぜ改正されないのか?

もうひとつ、そもそも「払い戻し」がされない理由をご存知の方がいれば教えていただきたい。

最初の設問の答えは
問題1 → 追加料金がかかる。
問題2 → 払い戻されない。
でした。

スポンサードリンク

RSS購読のススメ

RSS

定期的に読んでいただけるかたはRSS登録しておくと便利です。RSS登録はこちら!!

びーおーぷんどっとねっとのRSS登録

Twitterでも情報をつぶやいているので、フォローしてみるといいかもしれません。

One Response to “JRの運賃に対する疑問ー答えを知っている方いますか?”

  1. 通りすがり より:

    古い記事ですが通りすがったのでコメントを。

    JRで切符を購入されたということですが、その切符には「下車前途無効」という表示が必ずなされているはずです。
    → 通常の券売機で購入した小型切符でも、指定席券売機で購入したとしても記載されています

    つまり、「券売機には書かれていないはず」はまず通用しません。
    なぜならあなたの手元に書類(書面)があり、それで入場した時点で契約が履行されているからです。

    また、払い戻しが出来ない理由は様々ありますが、通常の利用でもで考えられる不具合(例えば途中下車精度など)が1つでも存在する以上、旅客営業規則でそれを認めるのは非現実的かと思われます。

    以上、失礼致しました。

コメントを残す

サブコンテンツ

Profile

twitter

google+
@beopener12on Google+

Facebook

サイト内検索

記事を検索したいときはここにキーワードを入れて検索ボタンをクリックすれば見つかるかも・・・

スポンサードリンク

おすすめ

このページの先頭へ