ブログにも?反応率の高いバカでも使える穴埋め式ヘッドライン12個

広告は、見ている人に記事を読んでもらう必要があります。
記事を読んでもらうために何をしなければならないか、まずは「記事に関心」をもってもらう必要があります。

sales-letter

平均すると、見出しを読む人は本文を読む人の5倍いる。つまり、見出しで自分の製品を売り込めなければ資金の9割を無駄にしたことになる。
デイビィッド・オグルヴィ-「売る」広告-

そのために、広告では「記事のタイトル」に工夫を凝らすわけです。この本では注意を引くために必要なヘッドラインのテンプレが紹介されています。


究極のセールスレター シンプルだけど、一生役に立つ!お客様の心をわしづかみにするためのバイブル
単行本(ソフトカバー): 232ページ
出版社: 東洋経済新報社 (2007/3/30)
ISBN-10: 4492555773

では誰でも簡単につかえる12のヘッドラインを見て行きましょう。方式、用例もくっつけておきます。

簡単に使える穴埋め式ヘッドライン12選

すぐに使えて効果の高いヘッドラインです。実際に作ってみましょう。

1.お前に○○はムリだってみんなに言われたけど、できたんです。

方式:障害を乗り越えて成功を手に入れる
用例:お前に彼女はムリだってみんなに言われたけど、できたんです。

ちょっと、雑誌が手元にあれば見てください、あるでしょ?これ?

2.あなたも〇〇を手に入れたくありませんか?

方式:あなただけ知らないかもしれない
用例:あなたも秒速で1億円を手に入れたくありませんか?

あれ?どっかで聞いたことがあるような・・・気にしないで次に行きましょう。

3.○○で〇〇になりました。

方式:当人が経験を語っている体。これはあまりにもよく見かけます。
用例:これ1日ひと粒でこんな体になりました。

なんでも入りますね。

4.あなたは〇〇ですか?

方式:好奇心をムクムクっとさせる
用例:(あなたは)なぜ通販で買うのですか?

なぜ通販で買うのですか 斎藤 駿のタイトルまんまです。この本もメチャクチャ面白いので改めて紹介します。

5.私はどのように〇〇したか。

方式:当人が語る方式2
用例:私はどのように無職から一生困らないだけの収入を手に入れたか。

これも当人が語りますが、サクセスストーリー的な要素がはまりやすいと思います。

6.〇〇する方法

方式:方法って言葉で説得力をもたせる
用例:人を動かす方法

D・カーネギーの人を動かすもこの方式を使っています。

応用編もあるので気になる方は本を読んでください。

7.あなたが〇〇なら〇〇できます

方式:狙う相手を絞って限定的に呼びかける
用例:いままで彼女がいない?ならこの方法ですぐに彼女ができます

なんかアレ系がパッと思いついてしまうな・・・。ほら、バストとかさ。

8.〇〇の秘訣

方式:その裏には秘密があった
用例:一部上場企業内定者しか知らされていない面接の秘訣

サブタイトルまでつけたくなるような感じです。

9.たとえ〇〇でも、多くの人々がいまや〇〇しています

方式:逆に・・・方式
用例:たとえ今までパートナーがいなくても、すでに200万人の方がこの方法で結婚されています。

これも読み手を限定するタイプですね。

10.警告「〇〇」

方式:ガツンとくるインパクト
用例:警告 あなたのPCは遠隔操作されている可能性があります。

ちょっと気になります。

11.〇〇してくだされば、〇〇します

方式:お約束します
用例:1日5分の時間で2週間つづけていただければ、10kgダイエットできます

結果どうなるの?っていう話を明確に見出しに持ってくるのがポイント

12.〇〇する〇〇とおりの方法

方式:〇〇する方法に数字をいれることでより具体的にする
用例:ネットで集客する35通りの方法

これはブログのタイトルでもよく見ます。

良く見るフレーズが多い

僕がこのブログをカタカタとキーボード叩きながら、埋めていっただけなので、ちょっとイマイチかもしれませんが、どの用例でも聞いたことがあるようなフレーズが多かったと思います。

こうした良く使われるヘッドラインというのは、実はかなり古くから使いまわされているんです。
昔のコピーライターが作成し、なんどもテストを結果、反応率が高いものが今だに使われるているということです。言ってみれば「実績と信頼のヘッドライン」といったところでしょうか。

これらのヘッドラインがブログタイトルに使えるかどうかは知りませんが、営業・販売・マーケティングを行う人間なら知っておいたほうがいいと思います。

もちろんヘッドラインはあくまでも「注意を引きつける」効果がメインです。商品を売るのはその先のセールスレターの中身が重要になります。
この本では「売上を上げるセールスレターのテクニック」が書かれています。

この手の本はボリュームが多く、分厚かったり、値段が高額なものが多いですが、この本は手軽に読めるうえに内容が濃いです。
セールスライティングやら何かを売る仕事をしている人は一度読んでおくといいかも知れません。


究極のセールスレター シンプルだけど、一生役に立つ!お客様の心をわしづかみにするためのバイブル
単行本(ソフトカバー): 232ページ
出版社: 東洋経済新報社 (2007/3/30)
ISBN-10: 4492555773

スポンサードリンク

RSS購読のススメ

RSS

定期的に読んでいただけるかたはRSS登録しておくと便利です。RSS登録はこちら!!

びーおーぷんどっとねっとのRSS登録

Twitterでも情報をつぶやいているので、フォローしてみるといいかもしれません。

コメントを残す

サブコンテンツ

Profile

twitter

google+
@beopener12on Google+

Facebook

サイト内検索

記事を検索したいときはここにキーワードを入れて検索ボタンをクリックすれば見つかるかも・・・

スポンサードリンク

おすすめ

このページの先頭へ