jQueryのおすすめ本はコレだと思う。ちゃんと使いたいならね。

jQueryのおすすめ本はいまの段階ならこの本だと思う。
初心者というか、ちゃんとjQueryを学びたいし、書けるようになりたいならコレなんだろうなと。

jquery入門書


10日でおぼえるjQuery入門教室 第2版
山田 祥寛 (著)

大型本: 368ページ
出版社: 翔泳社; 第2版 (2013/10/8)
言語 日本語

jQueryってWeb上にもいろいろなプラグインというのか、サンプルというのかそれがゴロゴロしていて、それを自分のサイトだったりブログに簡単に使えてしまうのが魅力だったりすると思うんですけど、僕はたいてい思い通りに動いてくれないケースのほうが多いです。

そうなった時にどうするかというと、似たようなものをウェブ上で探して、また自分のサイトで動くかどうか確認する。
それでも動かなければ諦める!!

そんな感じです。

でもjQueryがわかっていればチョチョチョっと書けてしまうんではないかと思い(あまり難しそうではないし)、この本を手にとったわけです。
第二版で新しいですし。

この本のいいところは「手を動かす」ようにできているところだと思うんです。
サンプルファイルがあるんですけど、それをダウンロードすると

lesson10

すでにこんな感じで出来上がっているわけですよ。
そして【ここに入力】ってところに本に書いてあるコードを写していくんです。

やっぱりプログラミングに限らず、ある程度は手を動かすって作業は必要だと思うんですけど、たいていの本はそんなこと考えて書いてあるわけじゃないと思うんです。

いいんですよ。他のプログラミング言語だったらそれでも。
サンプル全部写せばいいんですよ。

例えばRubyの入門書の定番で「たのしいRuby 第4版」とかあるわけです。
サンプルが挙げられていたら写してみるわけですよ。

例えばP113の「メソッドの定義」にあるサンプルです。

def hello(name)
  puts "Hello, #{name}."
end

hello("Ruby")

こんなサンプルがあれば自分ですべて写して動かすまで確認してみるわけです。
当たり前かもしれませんけどね。

これ一行でも間違えるとちゃんと動きません。
だからコード全部を移す必要があるんです。

・・・で、jQueryってどうなの?ってはなしなんですよ。
確かにjQueryのコードは写したいですよ。実際に本を読んでサンプル眺めているだけだと、どうしても理解が浅くなりますから。自分でキーボード叩いて動かしてみると理解が深まりますからね。ちょっとサンプルを変えて動かしてみたりとかもできますし。

前にjQueryの本を買ったことがあったんですけど、それはサンプルコードはついているんですけど、全部できあがっているんです。
だから自分で写そうと思うと、丸写しするか、jQueryのコードの部分だけ一度消して、そこに自分で打ち込むしかないわけです。
学習する人間が写す作業することまでは考慮されていなんです。

jQuery学習したいのに、写すボリュームがHTMLコードのほうが多いってどういうことって思っちゃうんですよ。

その不必要な作業が煩わしくて。その本は・・・。

でもこの本はそうしてちょっとした初心者の煩わしい気持ちを汲み取って【ここに入力】って書かれているところにjQueryのコードだけ入力すればいいようにしてくれているんです。

やれ<body>だとか、<li class="first">hogehoge</li>みたいな部分は書かなくていいんです。
ちょっとしたことなんですけど、これが初学者にはありがたいんです。

余計な作業が多ければ多いほど、気持ち折られますから、やる気なくなりますから。

だからこれから「jQuery」を学びたいのであればオススメな一冊です。
内容もまずは「スタイルシート」の基本について書かれているのでスタイルシートをあまり理解できてない人でも取っ付き易いと思います。

最終的には、自作プラグインをつくったり、クライアント/サーバー間をAjaxでつなぐ!なんてことになるので結構大変ですけど。

まあ全然10日間じゃ終わりませんけどね。
それくらいボリュームあります。
これからjQuery学びたい人にはおすすめの本です。第二版は販売されたばかりですし。
手を動かしながら学習したい人にはうってつけの本ですよ。


10日でおぼえるjQuery入門教室 第2版
山田 祥寛 (著)

大型本: 368ページ
出版社: 翔泳社; 第2版 (2013/10/8)
言語 日本語

スポンサードリンク

RSS購読のススメ

RSS

定期的に読んでいただけるかたはRSS登録しておくと便利です。RSS登録はこちら!!

びーおーぷんどっとねっとのRSS登録

Twitterでも情報をつぶやいているので、フォローしてみるといいかもしれません。

コメントを残す

サブコンテンツ

Profile

twitter

google+
@beopener12on Google+

Facebook

サイト内検索

記事を検索したいときはここにキーワードを入れて検索ボタンをクリックすれば見つかるかも・・・

スポンサードリンク

おすすめ

このページの先頭へ