アイデアや情報をメモするのは1冊のノートでいい。むしろ一冊がいい。

もうすでに7月なんで新しいスタートとか、そんな事を考えている人もいないでしょうけど、アイデアや情報を書き込んでいくのは一冊のノートがあればいいと思った。

moleskine

新しいことを始めたり、ノートをとりはじめたりすると、どうしても色々と揃えてみたりする事が多いのですが、どうもそれが裏目になりやすい。だから、あまり過剰に反応し過ぎないようにする。

スポンサードリンク
[adsense2]

できるだけ情報はゴチャッとさせる

なんだか不便そうですが、これが一番便利かもしれないと思った。学校の授業みたいに科目が明確になっていて、他の授業では流用できないなら、それぞれにノートがあってもいいかもしれない。

でも、日常生活でも、仕事でもそうだけど、他の分野に影響がないことや流用しないことなんてほとんど無いと思う。だから一緒にしておけばいい。

IDEA HACKS! 今日スグ役立つ仕事のコツと習慣にもその点が触れられていて。

また分野をまたいだり、2つの顧客が関連したりする情報が出てきた場合、どちらのノートに書き込んでいいか分からなくなります。
鳥なのか獣なのか分類に迷うことから、俗に「こうもり問題」と呼ばれます。

僕の場合は、読書ノートやら打ち合わせノートやら、色々と分けていましたが、やっぱり、情報は交錯させていたほうが、便利なことが多くて。IDEA HACKS! 今日スグ役立つ仕事のコツと習慣の引用だって、ノートに書いておいたことを引っ張ってきているだけ。

分けてあったほうが、便利だって人はそれでいいかもしれないけど、「分ける」やり方に何だかシックリこない人は一度「まとめて」みてもいいかもしれません。


IDEA HACKS! 今日スグ役立つ仕事のコツと習慣


MOLESKINE モレスキン スクエアードノートブック・方眼・ラージ ([文具])


スポンサードリンク

RSS購読のススメ

RSS

定期的に読んでいただけるかたはRSS登録しておくと便利です。RSS登録はこちら!!

びーおーぷんどっとねっとのRSS登録

Twitterでも情報をつぶやいているので、フォローしてみるといいかもしれません。

コメントを残す

サブコンテンツ

Profile

twitter

google+
@beopener12on Google+

Facebook

サイト内検索

記事を検索したいときはここにキーワードを入れて検索ボタンをクリックすれば見つかるかも・・・

スポンサードリンク

おすすめ

このページの先頭へ