すでに成し遂げられてしまったものなど、何一つとしてないーアイデアはそこにある

自己啓発的で申し訳ないのですが、アイデアがでなくて悩んでいるときなどにはこの文章を思い出してもらうと、ちょっと勇気がでるかもしれません。

アイデア関係の本ではかなりメジャーだと思いますが、「ジャック・フォスターのアイデアのヒント」から抜粋させてもいらます。

スポンサードリンク
[adsense2]

答えは一つではなく無限にある

 すでに成し遂げられてしまったものなど、何一つとしてない。世界中のすべてのものは、これから成し遂げられるのを、新しいものに打ち負かされるのを待ち続けている。

 最高の絵画はまだ描かれていない。最高の脚本はまだ書かれていない。最高の詩はまだ生まれていない。世界中を見渡しても完璧な鉄道はなく、非の打ちどころのない政府もなく、100%信頼できる法律もない。物理学や数学、また学問の特に最先端な分野は根底から変わりつつある最中だ。化学はまさに「科学」になりかかっている。心理学、経済学、社会学はダーウィンのような存在の出現を待ち望んでおり、ダーウィンの扱っていた研究分野は新しいアインシュタインの出現を待ち望んでいる。

 もしエネルギーに満ちた大学生たちがこのことを教わったら、アメリカンフットボールやパーティにうつつを抜かし、単位は落とし放題という大学生活を送ることはなくなるかもしれない。

だが、彼らはこのことを教わらない。すでにわかっていることを学ぶよう教わるだけだ。こんな教育には何の意味もない。

リンカーン・ステファンズというアメリカのジャーナリストが1931年に書いた文章だそうです。

 何かに行き詰まった時に、「成し遂げられたことなんて、何一つ無い」って改めて感じさせてくれる文章です。どんな分野でも言えることではないでしょうか。たまに読むと元気が出ますよ!


アイデアのヒント


スポンサードリンク

RSS購読のススメ

RSS

定期的に読んでいただけるかたはRSS登録しておくと便利です。RSS登録はこちら!!

びーおーぷんどっとねっとのRSS登録

Twitterでも情報をつぶやいているので、フォローしてみるといいかもしれません。

コメントを残す

サブコンテンツ

Profile

twitter

google+
@beopener12on Google+

Facebook

サイト内検索

記事を検索したいときはここにキーワードを入れて検索ボタンをクリックすれば見つかるかも・・・

スポンサードリンク

おすすめ

このページの先頭へ