スマートフォンに対応させるためビューポートの設定をする

いろんなスマートフォンが世の中にはあって、WEBさいともそれらのデバイスに対応させなければならない。

そこでhtml5ではビューポートを設定することで、デバイスに適切なサイズで表示するよう指定することができる。

記述はheadタグのなかにするようです。

スポンサードリンク
[adsense2]

ビューポートの記述方法

ビューポートの記述は以下の通り。

<meta name="viewport" content="パラメータ名=値,パラメータ名=値,..." />

ビューポートで設定できる主なプロパティは以下の通り。

パラメータ 意味 デフォルト
height コンテンツの高さ 980px
width コンテンツの幅 980px
user-scalable ユーザーが拡大縮小できるかどうか yes or no yes
initial-scale 初回アクセス時の拡大率 1
minimum-scale 最小の拡大率 0~10で指定 0.25
maximun-scale 最大の拡大率 0~10で指定 10

ビューポートを設定しておくことによって、スマートフォンなどのデバイスで見やすい表示ができるようになるようです。

スポンサードリンク

RSS購読のススメ

RSS

定期的に読んでいただけるかたはRSS登録しておくと便利です。RSS登録はこちら!!

びーおーぷんどっとねっとのRSS登録

Twitterでも情報をつぶやいているので、フォローしてみるといいかもしれません。

コメントを残す

サブコンテンツ

Profile

twitter

google+
@beopener12on Google+

Facebook

サイト内検索

記事を検索したいときはここにキーワードを入れて検索ボタンをクリックすれば見つかるかも・・・

スポンサードリンク

おすすめ

このページの先頭へ