insは追記を表すHTMLタグだって初めて知った

htmlタグ

追記にHTMLタグがあるってことを知りませんでした。

追記するときにも、そのままpタグで囲っていたんですが、どうやら追記した部分はinsタグというのを使うようです。

ここがinsで囲っているところ

下線が入っているだけで何が変わっているのかが分かりにくいのですがコードは以下のようになっています。

<ins datetime="2012-06-07T01:12:26+00:00"><p>ここがinsで囲っているところ</p></ins>

でINSってどんなタグなのかというと

<INS>はInsertの略で、<INS>~</INS>で囲まれた部分が後から追加された部分であることを示します。 追加の理由やコメントの文書がある場合には、そのURIをcite属性で指定しますが、 内容が簡単な場合にはtitle属性で記述する方法もあります。 追加された日時を指定する場合はdatetime属性で指定してください。

だそうです。Wordpressでinsボタン押したら、デフォルトでdatetimeが挿入されています。

だから何なのって気もしますが、追記した部分が明確になっていたほうがいいんでしょうね。

スポンサードリンク

RSS購読のススメ

RSS

定期的に読んでいただけるかたはRSS登録しておくと便利です。RSS登録はこちら!!

びーおーぷんどっとねっとのRSS登録

Twitterでも情報をつぶやいているので、フォローしてみるといいかもしれません。

コメントを残す

サブコンテンツ

Profile

twitter

google+
@beopener12on Google+

Facebook

サイト内検索

記事を検索したいときはここにキーワードを入れて検索ボタンをクリックすれば見つかるかも・・・

スポンサードリンク

おすすめ

このページの先頭へ