新東名から見る富士山が圧倒的な存在感だった

ゴールデンウィークに高速道路の話も無いだろうと思いますが、ちょっと東名高速道路を走ってきたら、壮麗な富士山に見とれてしまったのでちょっと記事を書くことに。

富士山

外国からの旅行者が富士山を見たいという気持ちがよくわかります。

スポンサードリンク

東名高速道路からの景観は圧巻

東名高速道路を走っていると、途中で富士山のすぐ横を通過します。
目の前にとびこんでくる富士山に圧倒されて、とんでもない方向にハンドルを切ってしまわないように気をつけるので精一杯。

横を走るパトカーや、自分の車のスピードメーターからうっかり気をそらしてしまったとしても、違反は違反になりますから十分に注意して走行することが必要になります。

上の写真は僕がPAから撮影したものです。
富士山の圧倒的な存在感なんぞは微塵も感じさせない撮影の仕方が「素人の妙」といったところでしょうか。

これまであまり新東名を走る機会がなかったのですが、先日走行してビックリしました。
東京から名古屋方面の下り線からだと、御殿場から新東名にはいってすぐに富士山が右手に見えてきます。

富士山が見えてくるというよりも、むしろ、富士山しか見えません。運転手がこの富士山を見ようと思うと完全に横を向くことになるので、ぜひやめてください。

ということで、もし「富士山を見たい旅行者と東名高速道路を走行」するなら、東名よりも新東名のほうがよく見えます。覚えておいてください。
綺麗に見えるとかそういったことは別ですが、富士の裾野まで一望できるのは魅力的だと思います。

最大の問題点は新東名と東名が合流する「御殿場」付近がどうしようもないくらい渋滞すること。安全運転で富士山をお楽しみください。

スポンサードリンク

RSS購読のススメ

RSS

定期的に読んでいただけるかたはRSS登録しておくと便利です。RSS登録はこちら!!

びーおーぷんどっとねっとのRSS登録

Twitterでも情報をつぶやいているので、フォローしてみるといいかもしれません。

コメントを残す

サブコンテンツ

Profile

twitter

google+
@beopener12on Google+

Facebook

サイト内検索

記事を検索したいときはここにキーワードを入れて検索ボタンをクリックすれば見つかるかも・・・

スポンサードリンク

おすすめ

このページの先頭へ