Ubuntu12.0.4にemacs24をインストールした

Ubuntuのバージョンは12.04 LTSっていうのを使っています。それに最新のEmacs24.1をインストールしたのでそのメモ。

インストールの方法はソースコードを自分でダウンロードしてビルドする方法と、PPAからインストールする方法がある。らしい。というのもそもそもUbuntuを使用したことが無かったので、Emacsをインストールするどころか、右も左もわからない状態なんです。

で色々と調べてみるとPPAからのインストールが楽そうだったので、そっちでインストールしました。

スポンサードリンク
[adsense2]

PPAからのインストール手順

そもそもPPAってなんぞや?ってとこからだったんですが、PPAというのは「Personal Package Archive」の略称で、個人の方が、作っているパッケージをインストールするときに使うらしいです。

本当はUbuntuソフトウェアセンターからGNU Emacsをインストールするのがいいのでしょうけど、まだバージョンが23だったもので。

ということで、Ubuntu Weekly Recipe:第235回 Ubuntu 12.04でEmacs 24.1を使う|gihyo.jp … 技術評論社を参照にというかそのままインストールしました。

「端末」を起動させて

$ sudo add-apt-repository ppa:cassou/emacs
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install emacs24 emacs24-el

これで終わりです。簡単すぎて泣けてくる。

アプリケーションとして立ち上げる
$ emacs

端末内でEmacsを動かす
$emacs -nw

両方共に対応しております。便利すぎました。ということで、こんどは作業環境を整えることにします。


Emacs実践入門 ~思考を直感的にコード化し、開発を加速する (WEB+DB PRESS plus)


スポンサードリンク

RSS購読のススメ

RSS

定期的に読んでいただけるかたはRSS登録しておくと便利です。RSS登録はこちら!!

びーおーぷんどっとねっとのRSS登録

Twitterでも情報をつぶやいているので、フォローしてみるといいかもしれません。

コメントを残す

サブコンテンツ

Profile

twitter

google+
@beopener12on Google+

Facebook

サイト内検索

記事を検索したいときはここにキーワードを入れて検索ボタンをクリックすれば見つかるかも・・・

スポンサードリンク

おすすめ

このページの先頭へ