ruby-electric.elで括弧を閉じてくれなくなった時の対処法

なんだかエラソーに勝手に括弧閉じられるのが煩わしくなってきた!なんてEmacsのruby-electric.elの話を書いたわけです。
そうは言ったはいいものの、その後、括弧閉じてくれないのが寂しすぎて夜もロクに眠れなくなったのでついつい「すべて括弧閉じるパターン」を採用して、快眠を取り戻したわけです。

それがUbuntu12.10とか云々あったりなんだかんだやってたら、.emacs.d以下のディレクトリが吹っ飛んでしまって意味がわからないことになって復旧しているわけです。正直これこそ本格的に夜も眠れなくなりそうな気がします。

ある程度いろいろと弄ってもとに戻りつつはあるものの、ここで「いろいろ閉じてくれる」ruby-electric.elが機能していないことが判明。
早急に対応することにしました。

ruby-electric.elのインストール

まずはruby-electric.elをインストールしましょう。

M-x package-install 
ruby-electric.el

これでOK。インストールされました。
次にinit.elに以下を書き込む。

;; ruby-electric.el
(require 'ruby-electric)
(add-hook 'ruby-mode-hook '(lambda () (ruby-electric-mode t)))

でもこれだけだと括弧閉じてくれない。
こんなエラーメッセージが出る。

Symbol's value as variable is void: last-command-char

解決策。
全く同じ問題が他でも発生しているらしい。

It was fixed by replacing last-command-char to last-commant-event
Inserting brackets causes error · Issue #4 · qoobaa/ruby-electric · GitHub

この英語の意味はたんにlast-command-charlast-command-eventに置き換えろということだと英検5級の英語力を発揮して理解。
そしてruby-electric.elを開いて該当箇所を書き換えた。

これで解決。
無事に括弧閉じてくれました。

これが正解かどうかはわからないので、やってみる人は自己責任でお願いします。


Emacs Lispテクニックバイブル

スポンサードリンク

RSS購読のススメ

RSS

定期的に読んでいただけるかたはRSS登録しておくと便利です。RSS登録はこちら!!

びーおーぷんどっとねっとのRSS登録

Twitterでも情報をつぶやいているので、フォローしてみるといいかもしれません。

2 Responses to “ruby-electric.elで括弧を閉じてくれなくなった時の対処法”

  1. mor0mi より:

    同じ悩みを持っていたのでこの記事にすごく助けられました!
    でも、文中で
    last-command-eventとなる箇所が
    last-commant-eventとなってます^^;;
    自分みたいな他の初心者が発見した時に手助けになるように、と書き込ませていただきました。

    • 管理人 より:

      mor0mi様

      ご指摘ありがとうございます。原文まんま載せたら間違えていたみたいです。

      助かりました!!

コメントを残す

サブコンテンツ

Profile

twitter

google+
@beopener12on Google+

Facebook

サイト内検索

記事を検索したいときはここにキーワードを入れて検索ボタンをクリックすれば見つかるかも・・・

スポンサードリンク

おすすめ

このページの先頭へ