MacのEmacsでバックスラッシュ\が使えなくて困っていたら簡単に直せた話

emacsをMacOSXLionにインストール

ここのところ少しづつEmacsに触っていますがこれは使いこなせてきたら、便利だろうな。と初心者長良にそんな事を思っていたある日初心者ならでは問題にぶち当たる。

バックスラッシュが(\←これ。)が使えない。

バックスラッシュの設定を変える

通常?(Macのデフォルト)はMacでバックスラッシュを表示させたければ「optionキー」+「¥」のボタンを押せばバックスラッシュを表示できる。

でもEmacsではそれが使えない。というのも、もともと「option」キーが修飾キーとして組み込まれてしまっているから。「option」+何らかのボタンを押すのが操作キーになっている。これは困った。

でgoogle先生に聞いてみたところ。一瞬で解決できる方法があった。

google日本語入力を例に紹介すると、google日本語入力→環境設定で以下の画面がでてくる。

上から4行目にその解決方法がありました。

「¥キーで入力する文字」に「バックスラッシュを指定」すれば終了。

これでほぼ両サイドのしかも上下にわかれているボタンを同時に押すという、面倒な作業は必要なくなりました。

スポンサードリンク

RSS購読のススメ

RSS

定期的に読んでいただけるかたはRSS登録しておくと便利です。RSS登録はこちら!!

びーおーぷんどっとねっとのRSS登録

Twitterでも情報をつぶやいているので、フォローしてみるといいかもしれません。

コメントを残す

サブコンテンツ

Profile

twitter

google+
@beopener12on Google+

Facebook

サイト内検索

記事を検索したいときはここにキーワードを入れて検索ボタンをクリックすれば見つかるかも・・・

スポンサードリンク

おすすめ

このページの先頭へ