Emacs24.1をmacにインストールしたー今回はbrewは使いませんでした編

emacs

 さてとEmacs24.1がリリースされていたので、インストールすることにしました。今回は自力でコンパイルする方針で。 若干苦戦したんですけど。概ね良好でした。

そもそもHomebrewを使用しなかったのは、インラインパッチとLionのフルスクリーンパッチが当たっていると思われるcocoa emacsのインストール方法が分からなかっただけなんですけど。

ということで自力コンパイルを開始!!と言いたいところですが、まあ基本的にはコピペみたいなものです。参考にさせてもらったのはEmacs24 のインストールと新機能 : 紹介マニアさんのサイト。

Emacs24.1をインストール

 まずはEmacs本体のダウンロードと解凍。最初にバージョン代入しているのは、紹介マニアさんをマンマ真似てみたから。ちょっと洒落てる感じするし。
最初にsrcディレクトリを作っているのは、作業フォルダを作っておきたいだけで深い意味はありません。ただ解凍するととっ散らかるので、作っておいたほうがあとあと便利。

mkdir src
cd src
EMACS_VER=24.1
curl -O http://ftp.gnu.org/pub/gnu/emacs/emacs-${EMACS_VER}.tar.gz
tar xvfz emacs-${EMACS_VER}.tar.gz

次にインラインパッチと、Lionのフルスクリーンパッチを落としてくる。これはsrcの中にもう一つemacs24patchディレクトリ作ってそこに入れます。

mkdir emacs24patch
cd emacs24patch
svn co http://svn.sourceforge.jp/svnroot/macemacsjp/inline_patch/trunk inline_patch
git clone git://gist.github.com/2862477.git

これで準備OK。次にパッチをEmacs24.1にあてます。

cd emacs-${EMACS_VER}
patch -p0 < ../emacs24patch/inline_patch/emacs-inline.patch
patch -p0 < ../emacs24patch/2862477/emacs-24.1-lion-fullscreen.patch

順調、順調!であとはいつもの流れで・・・。

./configure --with-ns --without-x

あれ?エラーがでたぞ!・・・エラーをよく見てみると、どうやらautoconfが最新じゃないよ!ってことらしい。それならば!っとautoconfを入れようじゃないか!

brew install autoconf

またまたエラー!どうやらHomebrewはすでに最新のautoconfとやらをインストール済みらしい。わからなくなったのでGoogleセンセに聞いてみることに!分かったことは、パスが通ってなかったらしい。あとはautomakeってやつもあると幸せになれるらしい。詳しくはここね。

brew install automake

それから、/usr/local/binにシンボリックリンクを作成。

brew ln autoconf
brew ln automake

・・・で気を取り直して、再度./configure

./configure --with-ns --without-x

よし!通ったぞ!ということで続けていきましょう。

make bootstrap
make install
open nextstep/Emacs.app

無事にインストール完了!

emacs24.1

今まで使っていた、Homebrew経由でインストールしたCocoa Emacsは要らなくなるので、これをアンインストールするのと、Applicationsに入れてあった、Emacs.appを入れ替える作業を行う。

brew uninstall emacs
rm -rf /Applications/Emacs.app
cp -r nextstep/Emacs.app /Applications/Emacs.app

本当に分かりやすいサイトが多すぎてびっくりするレベル。簡単にインストールできました。良かった良かった。

参照サイト:

スポンサードリンク

RSS購読のススメ

RSS

定期的に読んでいただけるかたはRSS登録しておくと便利です。RSS登録はこちら!!

びーおーぷんどっとねっとのRSS登録

Twitterでも情報をつぶやいているので、フォローしてみるといいかもしれません。

“Emacs24.1をmacにインストールしたー今回はbrewは使いませんでした編” への3件のフィードバック

  1. てすお より:

    こんにちは。質問なんですが、作業用として作ったsrcディレクトリは最終的に消すのでしょうか?そのディレクトリ以下にインストールされるきがするのですが。

    • 管理人 より:

      てすお様
      僕は残しています。他にもインストールする関連のものは基本的にsrcにいれてしまっていますし。

      • てすお より:

        管理人様

        返信ありがとうございます。
        通常はどこにsrcを作るのでしょうか?また消しても問題ないのでしょうか?

コメントを残す

サブコンテンツ

Profile

twitter

google+
@beopener12on Google+

Facebook

サイト内検索

記事を検索したいときはここにキーワードを入れて検索ボタンをクリックすれば見つかるかも・・・

スポンサードリンク

Kindle Fire HDX

このページの先頭へ