Emacsにrhtml-modeをいれてみた

emacs

なにかと便利らしいという話を聞いて、rhtmlオプションをインストールする。

rhtmlモードというのは、.erbファイルを編集するときに使うelispだそうで、githubでダウンロードしてインストールします。

ダウンロードしたファイルを/.emacs.d/elisp内におき(ディレクトリの構成は自分のパターンにおきかえてください。)、.emacs.d/init.elに以下の記述を加えます。

  ;;; rhtml-mode
(add-to-list 'load-path "~/.emacs.d/elisp/rhtml")
(require 'rhtml-mode)
(add-hook 'rhtml-mode-hook
    (lambda () (rinari-launch)))
  

これでrhtmlモードは使用可能になります。

参照:emacsとRinariで快適Rails開発! – おもしろWEBサービス開発日記

スポンサードリンク

RSS購読のススメ

RSS

定期的に読んでいただけるかたはRSS登録しておくと便利です。RSS登録はこちら!!

びーおーぷんどっとねっとのRSS登録

Twitterでも情報をつぶやいているので、フォローしてみるといいかもしれません。

コメントを残す

サブコンテンツ

Profile

twitter

google+
@beopener12on Google+

Facebook

サイト内検索

記事を検索したいときはここにキーワードを入れて検索ボタンをクリックすれば見つかるかも・・・

スポンサードリンク

おすすめ

このページの先頭へ