emacs M-%で文字を置き換える

emacsで文字を置き換えたい時には、M-x replace-string を使っていたのですが、M-%も便利でした。
M-x replace-stringだと入力した単語が一括で置きかえられてしまいます。

これだと置換えたくない単語はどうするだ?
と思っていたのですが、置換えたくない単語があるときはこのM-%を使えば問題解決です。

使い方はGNU Emacsマニュアル: 探索と置換を参照。

コマンドはM-% string RET newstring RETでOK。
注:最初にバッファの最上部にいっておきましょう。そうしないと検索にひっかかりませんから。

上から順に置き換えるか置き換えないか判断していきます。

  • SPC か y
    カーソルが移動した場所の文字を置き換える
  • Delete か n
    カーソルが移動した場所の文字はスキップして次の文字に進む
  • RET か q
    終了する。
  • !
    残りの文字をすべて置き換える。

他にもコマンドはありますが、わからなくなったらM-% string RET newstring RET直後に?でヘルプを見ることができます。


Emacs実践入門 ~思考を直感的にコード化し、開発を加速する (WEB+DB PRESS plus)

スポンサードリンク

RSS購読のススメ

RSS

定期的に読んでいただけるかたはRSS登録しておくと便利です。RSS登録はこちら!!

びーおーぷんどっとねっとのRSS登録

Twitterでも情報をつぶやいているので、フォローしてみるといいかもしれません。

コメントを残す

サブコンテンツ

Profile

twitter

google+
@beopener12on Google+

Facebook

サイト内検索

記事を検索したいときはここにキーワードを入れて検索ボタンをクリックすれば見つかるかも・・・

スポンサードリンク

おすすめ

このページの先頭へ