Emacsのコードやらなんやらを整列させるのに M-x align-regexp を使ってちょっとハマった話

結構まえにRubyのコードを整列させるのに便利だーなんて書いていたのですが、今回はちとハマったので

整列させるのに、M-x align-regexp は非常に便利なんですが、こんかいハマったのは、スペースはどうしたもんかという話。

例えばこんな文章なんぞどうしましょうか?

朝ごはん パンと味噌汁
昼食 焼肉定食
おかし マクドナルドで150円のポテト
晩ご飯 ビール&ビール&ビール

M-x align-regexp とたたいてEnterを押してみたものの、このスペースはどう書けばいいのか・・・。

  • シングルクオート・・・‘ ’
  • ダブルクオート・・・“ ”
  • 空白文字・・・”\s “

どれも上手くいかない。どうしようかなーと思い。最終的に、とりあえずスペースキーを押してみる。

朝ごはん  パンと味噌汁
昼食      焼肉定食
おかし    マクドナルドで150円のポテト
晩ご飯    ビール&ビール&ビール

バシッと揃いましたよ。空白文字はスペースキー押せばよかったのね。ということで、半角スペースで整列させたい時は、M-x align-regexp Enter スペースキー Enter でOKだと思います。

スポンサードリンク

RSS購読のススメ

RSS

定期的に読んでいただけるかたはRSS登録しておくと便利です。RSS登録はこちら!!

びーおーぷんどっとねっとのRSS登録

Twitterでも情報をつぶやいているので、フォローしてみるといいかもしれません。

コメントを残す

サブコンテンツ

Profile

twitter

google+
@beopener12on Google+

Facebook

サイト内検索

記事を検索したいときはここにキーワードを入れて検索ボタンをクリックすれば見つかるかも・・・

スポンサードリンク

おすすめ

このページの先頭へ