Emacsカーソル移動のキーバインド

今日はカーソルの移動に関してのまとめ。これは C- はよく使うけど、M- をあまり使わないので、使う習慣をつけるためにおさらい。

キーバインドは使わないと忘れるし。

emacs移動カーソル

基本的なカーソル移動

C-f

カーソルを一つ進める forward

C-b

カーソルを一つ戻す backword

C-p

カーソルを一つ上へ previous-line

C-n

カーソルを一つ下へ next-line

基本以外のカーソル移動

C-a

行頭へ begining of line

C-e

行末へ end of line

M-f

1単語分前へ forward word

M-b

1単語分後ろへ backward word

M-a

1つ前の文へ foward sentence

M-e

1つ後ろの文へ backward sentence

M-}

1段落前へ foward paragraph

M-{

1段落後ろへ backword paaragraph

C-v

1画面前へ scroll up

M-v

1画面後ろへ scroll down

C-x ]

1ページ前へ forword page

C-x [

1ページ後ろへ backword page

M->

ファイルの末尾へ end of buffer

M-<

ファイルの先頭へ beginning of buffer

スポンサードリンク

RSS購読のススメ

RSS

定期的に読んでいただけるかたはRSS登録しておくと便利です。RSS登録はこちら!!

びーおーぷんどっとねっとのRSS登録

Twitterでも情報をつぶやいているので、フォローしてみるといいかもしれません。

コメントを残す

サブコンテンツ

Profile

twitter

google+
@beopener12on Google+

Facebook

サイト内検索

記事を検索したいときはここにキーワードを入れて検索ボタンをクリックすれば見つかるかも・・・

スポンサードリンク

おすすめ

このページの先頭へ