ddskkのかなモードでカタカナ入力する方法

emacs

Emacsでddskkを使って、カタカナを入力するときに、わざわざカタカナモードにしていたのですが、そんな面倒なことはしないでもいいようです。

知らなかったので一応、備忘録ということで。

かなモードでカタカナ入力

普通にカタカナを使用するときは、「q」をおすとカタカナモードになるが、あまり押しやすいキーではない。

小指に優しいタイピングを心がけている僕としては、「q」を押すのだけは極力避けたいところである。

で、調べてみたら便利な機能があったってわけ。

まず、かなモードに入ります。Q キーで一旦▽モードにして何かひらがなを入力し、 最後に q をタイプすると、カタカナに変換され確定されます。

これだけでした。これだけでもかなり楽になります。

参照:SKK Manual: 便利な応用機能

スポンサードリンク

RSS購読のススメ

RSS

定期的に読んでいただけるかたはRSS登録しておくと便利です。RSS登録はこちら!!

びーおーぷんどっとねっとのRSS登録

Twitterでも情報をつぶやいているので、フォローしてみるといいかもしれません。

コメントを残す

サブコンテンツ

Profile

twitter

google+
@beopener12on Google+

Facebook

サイト内検索

記事を検索したいときはここにキーワードを入れて検索ボタンをクリックすれば見つかるかも・・・

スポンサードリンク

おすすめ

このページの先頭へ