ddskkをEmacsにインストール

emacs

ddskkをEmacsにインストールしてみた。

というものの、基本的にはみようみまねでやっただけなので忘れないようにメモ。

まずはddskkをここからダウンロードする。

  $cd src 
  $curl -O http://openlab.ring.gr.jp/skk/maintrunk/ddskk-14.4.tar.gz
  $tar xvf ddskk-14.4.tar.gz
  $cd ddskk-14.4
  

SKK-CFGファイルに以下を書きこむ。

  (add-to-list 'load-path "~/.emacs.d/elisp/emu")
  (add-to-list 'load-path "~/.emacs.d/elisp/apel")
  (setq APEL_DIR "~/.emacs.d/elisp/apel")
  (setq EMU_DIR "~/.emacs.d/elisp/emu")
  (setq SKK_DATADIR "~/.emacs.d/etc/skk")
  (setq SKK_INFODIR "~/.emacs.d/info")
  (setq SKK_LISPDIR "~/.emacs.d/elisp/skk")
  (setq SKK_SET_JISYO t)
  

それから、以下のコマンドを実行する。

  $ make install EMACS=/Applications/Emacs.app/Contents/MacOS/Emacs
  

これでインストール完了なので、あとは~/.emacs.d/init.elに少し書き加える。

  ;;ddskk設定
  (require 'info)
  (add-to-list 'Info-additional-directory-list "~/.emacs.d/info")
  

ただし、この設定だけだとチュートリアルなども動かなかったので、以下をつけくわえた。

  (require 'skk-autoloads)
  (global-set-key (kbd "C-x C-j") 'skk-mode)
  ;;チュートリアルの場所設定
  (setq skk-tut-file "~/.emacs.d/etc/skk/SKK.tut")
  ;;辞書ファイルの位置
  (setq skk-large-jisyo "~/.emacs.d/ddskk/SKK-JISYO.L")
  ;; skk用のstickyキー設定
  (setq skk-sticky-key ";")
  

これでC-x C-jで起動できるようになるし、M-x skk-tutorialでチュートリアルも実行できるはず。

参照:DDSKK 14.1 がリリースされたので、早速 .emacs.d へインストールしよう。 – 日々、とんは語る。

スポンサードリンク

RSS購読のススメ

RSS

定期的に読んでいただけるかたはRSS登録しておくと便利です。RSS登録はこちら!!

びーおーぷんどっとねっとのRSS登録

Twitterでも情報をつぶやいているので、フォローしてみるといいかもしれません。

コメントを残す

サブコンテンツ

Profile

twitter

google+
@beopener12on Google+

Facebook

サイト内検索

記事を検索したいときはここにキーワードを入れて検索ボタンをクリックすれば見つかるかも・・・

スポンサードリンク

Kindle Fire HDX

このページの先頭へ