一眼レフ用に人気の三脚-SLIK F153-を購入した

一眼レフカメラ用に三脚を購入した。
買ったのはこれ
SLIK F153


ケンコー・トキナー スリック 小型・軽量ビデオ/カメラ用三脚 F153 441491

商品の詳細を確認

安手な三脚は持っているが、一眼レフをのせるには心もとないので購入することにした。
この商品を選んだ理由は、安くてシッカリしてそうだから。

三脚のベストセラーランキングをみると3番目の人気商品。

まだ外出して撮影していないので何ともなところがあるが、現時点でのレビューなんぞ。

あくまでもカメラ初心者の目線なので上級者の参考にはならないと思う。

SLIK F153のいいところ

  • クイックシューで取り付け簡単
  • シッカリしている
  • 1kg切る軽さ
  • ラック&ピニオン式
  • 丸い水準器

クイックシューで取り付け簡単

カメラと三脚を取り付けるときには、カメラの下に付いているメスのネジ穴に三脚のオスのネジを回して取り付けないといけない。
三脚にネジが直接ついていると、カメラ本体をクルクルと回さないといけない上に、かなり手間がかかる。

そこでこのクイックシューを予め、カメラに取り付けておくことで、カメラを三脚にワンタッチで取り付けることができる。

これをカメラにつける。
quick-syu

こっちが三脚、ここにカチッと乗せるだけ。
quick-sankyaku

これは助かる。

シッカリしている&1kg切る軽さ

商品が届いてビックリしたのは、かなりシッカリしているといこと。
1500円でこんなモノが作れることに驚く。

しかも、軽さが990gと1kg切っているのも気分的に嬉しい。

エレベーターで首が伸びる

erebeta

画像をみてもらうとわかるが、首の部分と言ったらいいのか分からないが、レバーを回すと段階的に伸びてくれる。
微調整がしやすいと思う。

水準器が付いている

level

なんで三脚の脚の部分に付いているのかは、知らないが、一応の目安にもなる。

SLIK F153の悪いところ

持ち運びのサイズが(縮長)がなんと、53cm!!
いや知っていたけど現物みるとかなり長い。

僕は普段リュックなどを使用するので入れてしまえばいいだけだが、女性が普段使うような肩掛けのカバンなどには恐らく入らない。

手軽に使いたいなら、持ち運びに便利なKing Fotopro 軽量コンパクトアルミ三脚(4段) ブラック DIGI3400 79493のほうがいいかもしれない。





個人的にはかなり満足な買い物だった。

ちなみにこれも、アマゾンのアウトレットで購入できたので、さらに200円安くなって1,300円で購入できた。

あとは、どうやって持ち運ぶとより使いやすいか考えることにする。


ケンコー・トキナー スリック 小型・軽量ビデオ/カメラ用三脚 F153 441491

商品の詳細を確認


King Fotopro 軽量コンパクトアルミ三脚(4段) ブラック DIGI3400 79493

商品の詳細を確認

スポンサードリンク

RSS購読のススメ

RSS

定期的に読んでいただけるかたはRSS登録しておくと便利です。RSS登録はこちら!!

びーおーぷんどっとねっとのRSS登録

Twitterでも情報をつぶやいているので、フォローしてみるといいかもしれません。

コメントを残す

サブコンテンツ

Profile

twitter

google+
@beopener12on Google+

Facebook

サイト内検索

記事を検索したいときはここにキーワードを入れて検索ボタンをクリックすれば見つかるかも・・・

スポンサードリンク

おすすめ

このページの先頭へ