一眼レフのメモリーカードを変えたら効果抜群だった件

 一応、NIKONのエントリーモデルでもう3年以上前に購入した「D3000」というモデルを使用しています。当時はかなり酷評されていたみたいですが。なんかD3200がいいらしいですが。

個人的にはかなり連写モードに不満があり・・・。なんか連写していると途中で詰まるんです。

「連続撮影速度 最高約3コマ/秒」とエントリーモデルですからもともとこの程度の連写速度しか無いわけですが・・・それでも・・・。という気持ちがあったのでメモリーカードを変更してみることに

スポンサードリンク

もっと速いSDカードに変更してみる

いままで使用していたのが、「Panasonic SDHCメモリーカード 4GB RP-SDW04GJ1K」というSDカード。

一番ビックリしたのはこのメモリーカードが4GBだったこと。でも一応クラス10なんです。

今は1,400円で買えるんですね。当時はもう少し高かった気がします。

で、問題はこのSDカードを使用していると、連写をしているときに詰まること。最初はいいのですが10枚を越えた辺りからかなり怪しい感じ、で15枚めくらいで2枚撮って一瞬詰まるを繰り返す感じになります。

といっても「ホオジロザメがオットセイを食べる劇的な瞬間を撮影」するわけではないので、そんなに拘らなくても・・・、と思われるかもしれませんが、つかっているとストレスにナルわけです。

例えるなら、会社のネット環境は光でサクサク表示されるけど、外出先でモバイル使った時に少し遅かったりすると、なんだかイラッとするそれに似ています。

そこで購入したのが「SanDisk サンディスク SDHCカード 16GB(SD 16GB) Extreme HD Video 45MB/秒 並行輸入品 海外パッケージ品

並行輸入品なんで安いんですけど、にしても随分と安いじゃねーか!

だってスペック全然違うわけです。こちらのサンディスクに変えると、「容量4GB→16GB、転送速度 最大22MB/秒→45MB/秒」そして価格差は?

ブログ執筆時の現時点で、パナが1,400円。サンディスクが1,550円!

まあ本社を縮小して頑張ってください・・・なんて思ってしまうわけで。

ということでこちらのサンディスクに変更して連写をしてみたところ、まったく詰まる事無く100枚まで撮影できました。いやー快適快適!多分SDカードと本体が釣り合っていない気がしますが、どっちにしても一眼レフ使いこなせていないのでOK!もっと上手くなったら買い換えるってことで!

なんかオッソイなーなんて思ったら、SDカード見てみるのもありだと思います。

スポンサードリンク

RSS購読のススメ

RSS

定期的に読んでいただけるかたはRSS登録しておくと便利です。RSS登録はこちら!!

びーおーぷんどっとねっとのRSS登録

Twitterでも情報をつぶやいているので、フォローしてみるといいかもしれません。

One Response to “一眼レフのメモリーカードを変えたら効果抜群だった件”

  1. […] メモリーカードについては以前のエントリー(一眼レフのメモリーカードを変えたら効果抜群だった件)でも書きましたが、容量と読み書きのスピードが確保できていないとツライです […]

コメントを残す

サブコンテンツ

Profile

twitter

google+
@beopener12on Google+

Facebook

サイト内検索

記事を検索したいときはここにキーワードを入れて検索ボタンをクリックすれば見つかるかも・・・

スポンサードリンク

おすすめ

このページの先頭へ