デジタル一眼レフカメラでモノクロ写真を撮影する方法

デジタル一眼レフカメラを使って画像編集のソフトなどを使わずにモノクロ写真を撮影する方法。

wheel

写真を撮影してから、加工してもいいんでしょうけど、撮影段階でモノクロ撮影することができます。
Nikon製品の場合は「ピクチャーコントロール」というようです。

ピクチャーコントロールは撮影メニューから選びます。「Menuボタン → ピクチャーコントロール」
ピクチャーコントロールは6つの設定から選択できます。

  1. スタンダード
  2. ニュートラル
  3. ビビッド
  4. モノクローム
  5. ポートレート
  6. 風景

スポンサードリンク

スタンダード

鮮やかでバランスの取れた標準的な画像に仕上る

sd

ニュートラル

素材製を重視した自然な画像になります。撮影した画像を積極的に調整、加工する場合に適しています。

nl

ビビッド

メリハリのある生き生きとした色鮮やかな画像になります。青、赤、緑など、原色の色を強調したいときに適しています。

vi

モノクローム

白黒やセピアなど、単色の濃淡で表現した画像になります。

mc

ポートレート

人物の肌が滑らかで自然な画像になります。

pt

風景

自然の風景や街並みが色鮮やかな画像になります。

ls

家の「アサガオ」を撮影してみました。
一枚一枚、角度が変わったりしてかなりヤッツケ仕事なのが分かります。本当にすみません。

ちょっといつもとは違った撮影をするのにはいいと思います。

参照:


Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X6i EF-S18-135 IS STM レンズキット KISSX6i-18135ISSTMLK

商品の詳細を確認

スポンサードリンク

RSS購読のススメ

RSS

定期的に読んでいただけるかたはRSS登録しておくと便利です。RSS登録はこちら!!

びーおーぷんどっとねっとのRSS登録

Twitterでも情報をつぶやいているので、フォローしてみるといいかもしれません。

コメントを残す

サブコンテンツ

Profile

twitter

google+
@beopener12on Google+

Facebook

サイト内検索

記事を検索したいときはここにキーワードを入れて検索ボタンをクリックすれば見つかるかも・・・

スポンサードリンク

おすすめ

このページの先頭へ