「Ruby_on_Rails」の記事一覧

Ruby on Rails4 アプリケーションプログラミングを読んだ!

Ruby_on_Rails

Ruby on Rails4アプリケーションプログラミング読みました。 まず本が分厚い!!前回のRuby on Rails3 アプリケーションプログラミングよりもかなり厚みがでております!! そして分かりやすい。・・・と・・・

Ubuntuにrbenvを使ってRubyをインストールしようとしたらreadlineがどうたらってエラーがでた

Ruby_on_Rails

UbuntuでRuby on Railsの環境を構築しようと思ったらハマった話。 なんか知らぬまにRailsも4.1になっていたので学習しなおすためにRuby on Rails 4 アプリケーションプログラミングに取り組・・・

Railsでテーブルのカラム名を忘れてしまった時に一覧取得できるコマンド

Railsでテーブルのカラム名を不覚にも忘れてしまった時に助けてくれるメソッド

rake dbconsole で Couldn’t find database client: sqlite3. ってエラーがでる

rake dbconsole で Couldn’t find database client: sqlite3. ってエラーがでる。これは困ったと思っていたら、すごく簡単に解決しました。

redirect_to と render の違い Rails3

render と redirect_to は何が違うのかを調べてみました。

RailsでWARN TCPServer Error: Address already in use – bind(2)がでたときの対処法

Ruby_on_Rails

タイトルのまんまですが、rails server コマンドを実行したらエラーが発生して、ウェブサーバーが起動しなくなってしまったのでその対処方法を

あとは焼くだけスーパーテンプレートコード2章P95−HeadFirstRailsをRails3でやってみる11

Ruby_on_Rails

HeadFirstRailsをRails3で実行中です。今回はP95のcssファイルをテンプレートに反映させるところを修正しました。

CSSとイメージの置き場所が違うーHeadFirstRailsをRails3でやってみる10

Ruby_on_Rails

今度はMebayから外観を変更して欲しいとの依頼を受けて外観を変更するシーン。ダウンロードしたファイルの置き場所がRails3.1から変更になっています。

ルートに関する問題。ーHeadFirstRailsをRails3でやってみる9

Ruby_on_Rails

HeadFirstRailsをRails3でやってみよう9。今回は第二章のscaffoldを越えてのP72の問題の部分が少し違っていたのでそこの訂正。

ルートを追加するーHeadFirstRailsをRails3でやってみる8

Ruby_on_Rails

Head First RailsをRails3でやってみる。今回は、第2章Scaffoldを超えてP57ルートの設定。というか項目の追加作業。

サブコンテンツ

Profile

twitter

google+
@beopener12on Google+

Facebook

サイト内検索

記事を検索したいときはここにキーワードを入れて検索ボタンをクリックすれば見つかるかも・・・

スポンサードリンク

おすすめ

このページの先頭へ