「アイデア」の記事一覧

この質問に答えられたら、柔軟な思考ができる人かも・・・思い込みに縛られるな!!!

いつも同じ考え方に縛られていると、常に偏った考えたかになってしまう。この質問に答えられたら、あなたは反対のことが考えられる、柔軟な思考ができる持ち主か、あるいは最初からこの問題をしっていたかのどちらかだ。

失敗を重ねたら本当に成功するか?

失敗を重ねることによって成功が近づくというのは本当だろうか?ちょっと疑問に感じることもあった。実際にWebアプリケーションフレームワーク Ruby on Railsを作ったDHHは失敗を過大評価しすぎ と述べている。

アフィリエイトを始めるなら最初に読んでおきたい厳選5記事 2013春

2013年がはじまったばかりで早速、今年はブログでも始めようかな。そんでブログで小遣い稼ぎ or ガッツリ収入も作ってみようかな?とかWebサイトでアフィリエイト始めようかな?なんて人におすすめしたい厳選5記事+本1冊

1月2日スーパープレゼンテーション新春SPで放送された5つのプレゼン

2013年1月2日に放送されたスーパープレゼンテーション新春スペシャルで取り上げられていた5つのプレゼンテーションをまとめておきました

発想とは何か?有効発想密度の法則という考え方

アイデアマラソンという、アイデアを出し続けることを習慣化してしまう本が、すごく分かりやすくて素敵です

すでに成し遂げられてしまったものなど、何一つとしてないーアイデアはそこにある

アイデア出しだけではなく、何かに行き詰まった時や、壁にぶつかった時などに読むと改めて元気が出ると思います。すでに成し遂げられてしまったものなど、何一つとしてない。世界中のすべてのものは、これから成し遂げられるのを、新しいものに打ち負かされるのを待ち続けている。

新しいアイデアを出すラテラルシンキングの3つのポイント

ロジカル・シンキングが流行っていますが、こちらのラテラル・シンキングってのも面白いアイデアや問題解決の手法として大いに役にたってくれると思います

アイデアや情報をメモするのは1冊のノートでいい。むしろ一冊がいい。

moleskine

整理して分類してってしようと思うから、かえって整理ができなかったり、無駄なノートが増えたりする傾向にある。1冊のノートに全てまとめるようにしてみたら、そんな問題が無くなってしまった

新商品のアイデアを顧客は知らないー有名な馬の話

必要なのはもっと速く走る馬なんでしょうか?それとももっと革新的な商品なんでしょうか?

サブコンテンツ

Profile

twitter

google+
@beopener12on Google+

Facebook

サイト内検索

記事を検索したいときはここにキーワードを入れて検索ボタンをクリックすれば見つかるかも・・・

スポンサードリンク

おすすめ

このページの先頭へ