ぷららモバイルLTE7GBプランレビュー!まさかの結果に・・・

以前の記事にも書きましたが、ぷららモバイルLTEの7GBプランを契約しました。

simカードも無事に届いて、接続までなんなく済ませましたが、待っていたのはまさかの展開でした。

これからぷららモバイルLTEの7GBを契約する人はぜひ参考にしてください。

ぷららモバイル7gbの概要

ぷららモバイルLTE 7GBsim
まずぷららモバイルLTE7GBプランの内容について。
ぷららモバイルLTEといえば、「定額無制限プラン」が人気です。定額無制限プランはデータ通信のみのプラン(通話なし)で2,760円。
速度は上下ともに最高速度3Mbpsに制限されているものの、どれだけ利用しても制限はかかりません。

一方、この7GB制限プランは月額7GBまでは自由に利用できますが、7GBを超過すると、月末まで200kbpsに通信速度が制限されます。
その代わり、7GBを使い切るまでは速度制限がないので、下り最速150Mbpsということになっています。あくまで理論値ですけどね。

月7GBプランの月額料金は1,886円。

大手キャリアが通話料金無料プランを出す前に採用していた、通信量の上限と同じ内容でこの価格です。大手キャリアは通信+基本料やらなんやらで5,000円オーバーでしたから、それを考えると半額以下の料金です。

自宅に回線があったり、それほど動画を観なかったりする人なら十分に足りるプランだと思います。

僕の場合は無制限SIMを利用していたのですが、月の利用が7GB以内で収まることが多かったので、それなら安いプランに変更して、その分だけ速度が速いほうがいいだろうと思い、プランを変更することにしたわけです。

申し込みからSIMカード到着まで

月7GBのプランを申し込みしたのが6月29日でした。
僕が申し込んだのは、simカードのみのプランです。それ以外にデータ通信プランならタブレットやモバイルルーターのセット購入も可能です。

simカードが発送されたのが、7月3日でしたから5日後に発送されています。ヤマトのセキュリティ・パッケージで発送されて翌日に到着しました。
もともと発送までは2日〜7日程度と記載があったので、こんなものでしょう。

simカードが到着したら、同梱の説明書どおりに設定を進めます。
これは特に難しいことはありません。iPhoneだとちょっと面倒みたいです。

ぷらら7GBの速度は?

これまでは無制限プランを利用していましたから、上下ともに最高3Mbpsに制限されていました。
最高3Mbpsといっても、それほどの速度がでるわけではなく、平均すると1〜1.5Mbps程度でしょう。それを考えると「爆速」が期待されます。

なにせ速度に上限がありません。リミッターが外れた「ぷららモバイルLTE」の本気をみせてもらいましょう。

結果がこれです。

ぷらら7gbsim速度

え?

なにこれ?

無制限プランと変わりませんけど。
たしかに、アップロードは5Mbpsでているけど、ダウンロードが遅すぎます。
しかもこれ、1回測った結果じゃなくて、焦って何度も測ったんですが、こんなもんです。

これ遅すぎ。

さすがにこれしかでないで、この料金だとむしろ高い気がします。
僕は早速解約することにしました。

結論としては、ぷららモバイルLTEは無制限プランですね。
7GBプランなら月1880円のdmmモバイルのほうがいいと思います。

dmmモバイルの回線は格安simで人気のiijmioの回線利用していますからね。
速度はある程度出るでしょう。日中の時間帯で1.5Mbps程度のぷららを契約するならdmmモバイルの契約をオススメします。

ぷららモバイルLTEの7GBプランは今月中に解約してDMMに乗り換えですね。
困ったものです。

7gbsimの契約ならぷららモバイルよりもdmmモバイルで!!

スポンサードリンク

RSS購読のススメ

RSS

定期的に読んでいただけるかたはRSS登録しておくと便利です。RSS登録はこちら!!

びーおーぷんどっとねっとのRSS登録

Twitterでも情報をつぶやいているので、フォローしてみるといいかもしれません。

コメントを残す

サブコンテンツ

Profile

twitter

google+
@beopener12on Google+

Facebook

サイト内検索

記事を検索したいときはここにキーワードを入れて検索ボタンをクリックすれば見つかるかも・・・

スポンサードリンク

おすすめ

このページの先頭へ