WiMAX2+も1年契約なんかの短期契約できるの?制限はどうなる?

イーモバイルに制限がかかるようになって、外でもパソコンを利用している人にとってはかなりの大打撃だったりするようで、さらに、静かにイーモバイルの制限が開始されたこともあって突然スピードが落ちて意味わからんという人も多かったようです。

あとはイーモバイルのLTEとAXGP対応端末の通信制限とかがゴッチャになってる人もいて、GL09PとかGL10Pとかは以前から制限ありましたよ・・・。といいたくなったりしましたけど。

で、わりと沢山の人がWiMAXへの乗り換えを検討したんではないかと思います。
いままでのWiMAXと違ってすでに、WiMAX2+がリリースされているし、何よりも無制限なのは魅力的なわけですからね。

ただ、誰でもWiMAXにしたらいいかっていったらそうでもなくて、「モバイルルーターを使って、屋外でYoutubeなどの動画視聴をする」人はたぶんWiMAXとかを検討しないといけないと思うのですが、ノートパソコンを屋外で利用しても、動画とかの大きいファイルは見ない。検索したり、ニュースサイトみたり、お気に入りのブログをみたりくらいです。というかたはあまりWiMAXにこだわる必要もないと思います。

なにせWiMAXはエリアが狭い。いやエリアマップの範囲は広いんです。

UQ WiMAX | サービスエリア UQ WiMAX | サービスエリア

たとえばこのページで「東京」とかクリックしてみるとわかるんですけど、スゴイ色ついてます。
ほとんどの地域がエリア内になっているんですけど、実際に利用したことがある人は分かると思いますが、エリア内でも平気で圏外になったり、通信がブツブツ途切れることがあるわけです。

それぐらいWiMAXの電波って不安定な感じですからね。正直エリアマップなんぞは信頼できません。
これから利用する人は必ず「Try WiMAX」試してみましょうね。

で話がそれましたが、本題。

WiMAX2+は短期契約できるのか

いままでWiMAXはキャンペーンで1年プランが人気だったと思います。
まあ1年ならいいかなって感じの人が多いと思いますが、WiMAX2+の基本プランって2年契約もしくは4年契約なんですよね。

とくに電波状態があまりヨロシクないサービスに2年プランとかちょっと不安なわけです。
そこで、短期契約はないのかな?と思って調べてみました。

WiMAXでは期間縛りなしのプランもありますからね。料金が高くなるのとキャンペーンなどが適用されないデメリットがあったりしますが、端末持っている人などは持ち込みでも契約可能だったりしますからね。

wimax2料金プラン
UQ Flatツープラス(ユーキューフラット ツープラス)|UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+

この料金ページをみてみると。どうやらあるようです。

<UQ Flatツープラス(期間条件なし)>

  • 基本使用料は5,196円となります。おトク割は適用されません。
  • ご契約に際し、別途登録料3,000円が必要となります。登録料はお申し込み手続きをした翌月に請求させていただきます。
  • 月の途中でのご加入またはご解約をされた場合、基本使用料はご利用日数分の日割額となります。
  • 別途ユニバーサルサービス料として、1契約あたり月額3円をご負担いただきます。(2014年4月時点)
  • UQ Flatツープラスは、「WiMAX 2+対応ルーター」専用の料金プランのため、WiMAX 2+に対応した料金プラン以外の料金プランへの変更はできません。

なるほど。月の利用料金が5,196円ということですね。高い。
これに機種代金が加算されるということになる。

では本体代金はいくらなのかと思いアマゾンで調べてみると。


UQコミュニケーションズ Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11 ホワイト
価格:29,800円


UQコミュニケーションズ Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD14 ブライトシルバー
価格:12,800円

アマゾンなので値段は変動しますから気をつけてください。
NAD11が29,800円でHWD14が12,800円。

安い端末のHWD14を購入して、1年利用した場合は
端末代金:12,800円
月額:5,196円 ☓ 12ヶ月 = 62,352円
合計:75,152円

た・・・高いぞ。当たり前だけど。

ではWiMAXのプロバイダーが展開しているキャンペーンを利用するとどうなるのか。
参照:WiMAX比較 – 人気プロバイダをランキングで紹介

niftywimaxのプランで
端末代金:1円
月額:3,670円 ☓ 12ヶ月 = 44,040円
1年解約の違約金:19,000円
キャッシュバック:15,000円

合計:48,040円

これならキャンペーンプランを契約して途中解約したほうがお得でしょうという話になります。
計算すると半年以内に解約するなら「UQ Flatツープラス(期間条件なし)」で契約しると同額もしくは安くなるって計算になると思います。

微妙なラインですね。

ハイスピードモードの制限はどうなる

wimax2+は利用するモードによって速度制限が設けられています。

ハイスピードモードの「WiMAX 2+」通信に対し、課金開始月から最大25ケ月間、通信速度制限(月間7GB超)を実施しません。ただし、LTEオプション対応機種の場合、ハイスピードプラスエリアモードで通信速度制限(月間7GB超)が適用された後は、ハイスピードモードの「WiMAX 2+」通信もその制限の対象となります。『通信速度制限(月間7GB超)』とは、当月の「WiMAX 2+」「au 4G LTE」の通信量の合計が7GBを超えた場合に、当月末までの「WiMAX 2+」「au 4G LTE」の通信速度を送受信最大128kbpsに制限することをいいます(通信速度の制限は、翌月1日に順次解除されます)。

また、当日を含まない直近3日間の「WiMAX 2+」「au 4G LTE」の通信量の合計が1GB以上となった場合は、「au 4G LTE」の通信速度を終日制限する場合があります。なお、2015年4月以降は、「WiMAX 2+」通信もこの終日制限の対象となることがあります。

※通信速度制限がかかった場合でも、「ノーリミットモード」に切り替えると、WiMAXは速度制限なくご利用いただけます。
※上記の内容は、事前に告知した上で変更することがあります。

参照:速度制限について|UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+

この文章だと、「ハイスピードモードの「WiMAX 2+」通信に対し、課金開始月から最大25ケ月間、通信速度制限(月間7GB超)を実施しません。」となっているのですが、期間条件なしだとどうなんだろうという話になるわけです。

WiMAX2+で月7GB制限かけられるとか、どんな罰ゲームだって話ですから。

でもWebサイトにはどこにも記載がありませんでした。
ということでサポートセンターに電話で聞いてみましたよ。

すると。

UQ Flatツープラス(期間条件なし)でも「ハイスピードモードの「WiMAX 2+」通信に対し、課金開始月から最大25ケ月間、通信速度制限(月間7GB超)を実施しません。」とのことでした。

電話をしたのが、UQ WiMAXのサポートセンターですから、他社MVNOなどで同プランがあっても同条件では無い可能性がありませすが、UQ WiMAXと直接契約する場合は、25ヶ月感はハイスピードモードのWiMAX2+には制限がかからないようです。

ということで、すでに端末を持っていて、短期間利用したいという方は「期間条件指定なし」で利用するのがいいかもしれません。
ただ1年程度は使う予定ならMVNOのキャンペーンなどを適用したほうが良さそうです。

スポンサードリンク

RSS購読のススメ

RSS

定期的に読んでいただけるかたはRSS登録しておくと便利です。RSS登録はこちら!!

びーおーぷんどっとねっとのRSS登録

Twitterでも情報をつぶやいているので、フォローしてみるといいかもしれません。

コメントを残す

サブコンテンツ

Profile

twitter

google+
@beopener12on Google+

Facebook

サイト内検索

記事を検索したいときはここにキーワードを入れて検索ボタンをクリックすれば見つかるかも・・・

スポンサードリンク

おすすめ

このページの先頭へ